セブン新発売・弁当「梅しらすひじき御飯」←食べてみたけれど…

セブン新発売・弁当「梅しらすひじき御飯」←食べてみたけれど...

ちょっと小腹がすいたときや・他のものと組み合わせて食べたい時に「セブンイレブンのミニサイズ弁当」は結構便利だったりします。

今回はセブンイレブンの新発売ミニサイズ弁当「梅しらすひじき御飯」を購入して食べてみました。この商品「喜んで食べる人いるのか?」ちょっと疑問を感じました。

発売日:2015年10月13日(火)。希望小売価格:276円(税込298円)。製造:(株)武蔵野 横浜工場。カロリー:1個当たり349kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン弁当「梅しらすひじき御飯」

かつお、昆布のだしで炊いた御飯に、ひじき、梅チップ、かつお練り梅を混ぜ合わせた梅しらすひじき御飯です。ふっくら煮込んだ、うま味のあるしらすを盛り付けました。(1食あたり349kcal)

セブン新発売・弁当「梅しらすひじき御飯」←食べてみたけれど...3

セブンイレブンのお弁当の製造会社をみていると「(株)武蔵野」さんは結構見かけることが多い。

セブンイレブン×ビストロSMAP共同開発商品「Wソースカレー(キーマ&チキン)」はメチャメチャおいしかったし、新発売ホットドッグ「スパイシーキーマカレードッグ」もとても美味しくて「(株)武蔵野」さんが製造している。

これらの商品は、ブログ読者さんにはお薦めできる商品だと思う。本当においしいから…

セブン新発売・弁当「梅しらすひじき御飯」←食べてみたけれど...4

セブン新発売・弁当「梅しらすひじき御飯」←食べてみたけれど...5

「梅しらすひじき御飯」は、ヘルシーチックなミニ弁当。胃を休めたい時や体調が悪い時の一品としても利用できそうな商品だ。

具材は…「しらす、ひじき、うめ、味付け葉大根」を利用。お米は「梅の味付けごはん」になっている。

普段は食べてみると「おいしい」とか「イマイチだ」など、食べた感想がすぐに浮かび上がる。でも、この商品に限っては「イマイチだ」という感想さえ浮かばない。

しらすや梅が使われている弁当なので「もっと食欲を誘う」かと思いきや、そういう感覚さえあまり感じられなかった。

セブン新発売・弁当「梅しらすひじき御飯」←食べてみたけれど...2

原材料やカロリーは上の写真のとおり。エネルギー:349kcal、たんぱく質:8.6g、脂質:1.2g、炭水化物76.0g、ナトリウム:1.4g。

リピートする・しない?

もちろん人それぞれ味覚も違うし・好みも違うけど…「梅しらすひじき御飯」は、私にとってほとんど魅力を感じない弁当でした。よって「確実にリピートはしない」商品。

あれだけ魅力的な商品を製造している会社でも、「こういうこともあるんだなあ」と思ってしまいました。あくまでも「管理人カズ」のレポートなので違う意見は多々あるはずです。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク