セブン新発売「重慶飯店監修・海老とホタテの中華粥」←これうまいね!

セブン新発売「重慶飯店監修・海老とホタテの中華粥」←これうまいね!

セブンイレブン新発売「重慶飯店(じゅうけいはんてん)監修・海老とホタテの中華粥」を購入して食べてみました。見た目は地味ですが…海鮮の旨みやコクがベースのガラスープにしみだし「かなりおいしい」中華粥ですよ。

発売日:2015年10月27日(火)発売。希望小売価格:352円(税込380円)。製造:(株)武蔵野 埼玉工場。カロリー:1個あたり140kcal。

スポンサードリンク

セブン新発売「重慶飯店監修・海老とホタテの中華粥」

重慶飯店は、四川料理の専門店。本場の伝統を受け継ぎ名人とも評される調理人の手による菜譜の数々で、皆様をおもてなしいたします。飲茶や気軽なお食事、ご宴会、ご婚礼披露宴。さまざまな美味しさの舞台に、重慶飯店をご利用下さいませ。※公式サイトより

セブン新発売「重慶飯店監修・海老とホタテの中華粥」←これうまいね!2

重慶飯店(じゅうけいはんてん)は、四川料理の老舗として1959年に創業。横浜中華街を始め日本国内で9店舗を展開。そんな重慶飯店監修の中華粥がセブンイレブンのお弁当に登場。

写真の撮り方が良くないのと「薄い絵ずら」から美味しそうにみえないかもですが…魚介類や野菜もまあまあ入っていて中々いい感じ。

セブン新発売「重慶飯店監修・海老とホタテの中華粥」←これうまいね!3

材料は…海老、ほたて、いか、レタス、もやし、小松菜を使用。スープのベースとなるガラスープに、ホタテのエキス、各魚介類や野菜の旨みがしみ出し、深いコクと旨みを楽しめる中華粥に仕上がっている。

見た目は「うすそう!」と思うかもですが…いろいろな旨みが出ているので優しい味付けなのに「しっかりした旨み・おいしさ」を存分に楽しめる。

この商品、セブンイレブンのお弁当の中でもランキングにしたら「上位にしたいお弁当」ですね。今後定番商品になってくれたら「嬉しい!」と思える満足度でした。

セブン新発売「重慶飯店監修・海老とホタテの中華粥」←これうまいね!4

原材料やカロリーは上記のとおり。エネルギー:140kcal、たんぱく質:11.9g、脂質:1.8g、炭水化物18.9g、ナトリウム:1.1g。

リピートする・しない?

私は個人的に「塩っからい味付けは苦手」です。一方、魚介類や野菜の旨みを存分に生かした料理は美味しいしカラダにも優しいので私の好み。※コンビニ弁当で求めるのは酷だけど…。

セブンイレブン「重慶飯店監修・海老とホタテの中華粥」は、まさに私好みのダシのきいた美味しさでした。こちらの商品「間違いなくリピートする中華粥」ですね。

セブンイレブンの新商品を好んで食べる人や、食欲がない日の1食にするにはお薦めの商品ですね。興味があったらぜひ食べてみて下さいね。おいしいですよ~。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク