セブン新発売「レンジでOK!武州煮ぼうとう」←麺はモチモチ・ほっこりした旨さ!

セブン新発売「レンジでOK!武州煮ぼうとう」←麺はモチモチ・ほっこりした旨さ!2

11月に入り日に日に寒くなってきている。寒くなると温かい麺類が恋しくなり「ほうとうや、うどん」が食べたくなる。今回はセブンイレブンの新商品「レンジでOK!武州煮ぼうとう」を食べてみた。

発売日: – 。希望小売価格:369円(税込398円)。製造:(株)ニッセーデリカ湘南工場。カロリー:413kcal。

スポンサードリンク

セブン新発売「レンジでOK!武州煮ぼうとう」

セブン新発売「レンジでOK!武州煮ぼうとう」←麺はモチモチ・ほっこりした旨さ!

「煮ぼうとう」は、埼玉・深谷の郷土料理。麺は幅広で野菜たっぷり、生麺から煮込んだとろみが特徴の醤油ベースのほうとう。武州は武蔵の国…埼玉のこと。

「レンジでOK!武州煮ぼうとう」は野菜たっぷり。原材料は…油揚げ、大根、白菜、にんじん、じゃがいも、ごぼう、玉ねぎ、しいたけ、こんにゃく、ながねぎ等。

野菜も大きめでごろっとしていて好印象。おつゆは醤油ベース、野菜たっぷりのおいしいエキスがたっぷり、とろっとしたスープに仕上がり優しい味わい。

あと、野菜がゴロッとしているので野菜の食感なども楽しめる。特にこんにゃくの食感はいいね~。

セブン新発売「レンジでOK!武州煮ぼうとう」←麺はモチモチ・ほっこりした旨さ!3

麺は幅広でほうとうらしいルックス。とろっと・モチモチした麺は私好み。麺のモチモチした食感とこんにゃくの食感、ごろっとした感じのそれぞれの野菜の食感が加わりお口の中を楽しませてくれる。

野菜からしみ出した「醤油ベースの甘く旨みのあるスープ」が麺によくからみとても美味しく頂ける。

ほっこり系のおにぎりと合わせるなら「もっちもち舞茸おこわ」、ガッツリとしたおにぎりと合わせるなら「グリルチキンのガーリックライス」が個人的にはお薦め。※ただし、デスクワーク系の人は炭水化物の摂りすぎに注意。

セブン新発売「レンジでOK!武州煮ぼうとう」←麺はモチモチ・ほっこりした旨さ!4

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:413kcal、たんぱく質:16.0g、脂質:4.6g、炭水化物:77.0g、ナトリウム2.1g。

リピートする・しない?

「レンジでOK!武州煮ぼうとう」はとても美味しかったですね。秋冬にはピッタリの商品だと思います。とても美味しかったので「確実にリピートする商品」だね。

次は、ほうとうつながりで…「かぼちゃのほうとう」の発売を期待している。地域によっては発売されているので関東での発売に期待です。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク