セブン新発売「ご当時の味!神奈川の家系ラーメン」←食べてみた

セブン新発売「ご当時の味!神奈川の家系ラーメン」←食べてみた

近くのセブンイレブンに寄ったら「ご当時の味!神奈川の家系ラーメン」が発売されていたので購入しました。横浜在住の「管理人カズ」にとっては家系ラーメンは結構馴染みが深く楽しみだったけど…。

発売日:2015年11月24日(火)。希望小売価格:462円(税込498円)。製造:(株)ニッセーデリカ神奈川工場。カロリー:1個当たり748kcal。

スポンサードリンク

ご当時の味!神奈川の家系ラーメン

神奈川のご当地ラーメンの「家系ラーメン」を商品化。スープは、豚骨の割合を高めて、より濃厚な味わいにするとともに、「たまり醤油」を使用して、豚骨に負けない醤油感、さらに鶏油(チーユ)の旨みを感じられる仕立て。麺は、粉の配合を工夫し、もちもちとした歯切れのよい食感に仕上げ。

セブン新発売「ご当時の味!神奈川の家系ラーメン」←食べてみた2

家系ラーメンは、横浜ラーメンとも言われている。私は横浜在住なことから家系ラーメンを食べる機会も多く、30代くらいまでは色々な家系ラーメン店を廻った経験も。

家系ラーメンといえば…吉村家、六角家、本牧家、環2家などが有名。鶏油を浮かべた「豚骨醤油ベース」のスープで、麺は太麺で短め・モチモチした食感が特徴。

具材は…スモークチャーシュー(吉村家や環2家など)、多めの小松菜又はほうれん草、大きめの海苔3枚、チャーシューの煮汁で煮た煮玉子、きざんだネギなど。

セブン新発売「ご当時の味!神奈川の家系ラーメン」←食べてみた4

別添えの海苔3枚とほうれん草が多く入っているのは「いい!」と思ったものの…食べてみた感想は「う~ん」といった感じでしょうか?

まず、「麺が軟いの」と「麺にスープがしみ込みこんでいる」のが気になる。スープ自体はそれほど「しょっぱい」と感じないものの「麺自体にスープがしみ込んでいる」為、全体的にしょっぱく感じる。

豚骨スープがからむモチモチ麺を期待していましたが…コンビニ弁当タイプのラーメンの麺に期待しすぎるのはコクだったかも。

「家系ラーメン」「ご当地ラーメン」というコンセプトはいいと思いますが、リニューアルしないとちょっと厳しい商品だと思います。リニューアルに期待ですね。

セブン新発売「ご当時の味!神奈川の家系ラーメン」←食べてみた3

リピートする・しない?

横浜在住の「管理人カズ」としては「家系ラーメン」のリニューアルを繰り返し「もっと満足度の高い商品」にして、定番商品にしてほしいと思っています。

ご当地ラーメンを応援するセブンイレブンの取り組みには共感できるものの…現時点では「リピートは確実にしない商品」かな。

セブンイレブンのご当地!ラーメンシリーズなら「ご当地の味!喜多方チャーシューメン」はチャーシューが贅沢に入っているし、スープが美味しかったので個人的にはお薦めですね。

ちょっと麺が軟いのが残念ですが….。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク