セブンで年越しそば&うどん!?大晦日に食べたいランキング!

セブンで年越しそば&うどん!?大晦日に食べたいランキング!

近頃、セブンイレブンの蕎麦&うどん(ほうとう)などの麺類の充実とともにおいしい商品が増えてきました。この勢いでいくと近い将来「年越し蕎麦はセブンイレブンが定番」なんて時代が来るかもしれない。

と、いうことで…大みそかに食べたい「セブンイレブン年越し蕎麦&うどんお薦めランキング」を作ってみた。※年越し蕎麦ランキングなので…おそばをひいき目にしました。

スポンサードリンク

かつおだしが自慢!海老天蕎麦

セブンイレブン「海老天蕎麦(かつおだしが自慢!)」←旨かったよ!

海老の天ぷらを2本トッピングした温かい蕎麦。海老天が小さくてちょっと微妙ですが…やっぱりお蕎麦と海老天の相性というのは抜群ですね。

かつおベースのおつゆに、エビの旨みや揚げ玉の旨みが加わり「かなり美味しく」頂けると思う。これを大みそかの「年越し蕎麦」にするのは微妙かもですが…味については中々のクオリティだと思う。

もう少し豪華な見た目だったら年越しそば向けなんだけどね。ひとり暮らしなどで予定がない人や仕事などで忙しい人には「とりあえずの年越しそば」として利用するのもありかもです。

かつおだしが自慢!海老天蕎麦口コミレポート

北海道産玄蕎麦使用 石臼挽き蕎麦粉の新そば

セブンイレブン「北海道産玄蕎麦使用・新そば」←食べた感想2

大みそかに食べる年越し蕎麦の定番と言えば「もりそば」ですよね。セブンイレブンの新蕎麦は「平成27年収穫」石臼挽きそば粉を使用。

おつゆはカツオのだしが効いていてそば専門店に近い味わいに仕上がっている。かつお節、さば節、昆布を利用して、おつゆのこだわりがしっかり出ているかな。

一方、「蕎麦の香りが鼻から抜ける心地よさ」が足らないのと、「麺がやわい」のがきになるよね。
口コミレポートはこちら

麺たっぷりたぬき蕎麦(えび揚玉と青さ揚玉)

セブン新発売「カツオだしが自慢!たぬき蕎麦」中々おいしいよ!

香りのよい揚げ玉(海老&海苔)と、お口をさっぱりしてくれる長ネギとワカメを使用し香り豊かな上、揚げ玉を使用しているのにさっぱりしたそばに仕上がっている。

おそばはやっぱり「やわい」ものの…つなぎに長芋を練り込んむことでつるっとしたのど越しと・蕎麦の香り(温かいそばにしては)が楽しめるように仕上げている。
口コミレポートはこちら

レンジでOK!武州煮ぼうとう

セブン新発売「レンジでOK!武州煮ぼうとう」←麺はモチモチ・ほっこりした旨さ!2

「煮ぼうとう」は、埼玉・深谷の郷土料理。麺は幅広で野菜たっぷり、生麺から煮込んだとろみが特徴の醤油ベースのほうとうだ。

「レンジでOK!武州煮ぼうとう」は、根菜やこんにゃくの食感・野菜の甘い旨みのシミ出たおつゆが楽しめる。そして、肝心の麺は幅広い麺でモチモチしてかなりうまいよ。
口コミレポートはこちら

かつおだしが自慢!和風カレーうどん

セブン「かつおだしが自慢!和風カレーうどん」←豚肉・うどんが旨いよ!

和風だしの効いたお蕎麦屋さんで食べさせてくれるカレー南蛮のような味わい。カレー&ダシが香り高くセブンのカレーうどんが好きな人も多いのでは?

うどんはもちもち・しこしこしていてレベルが高いと思う。やっぱり、おそばとは違いうどんの麺は小麦粉なので作りやすいんだよね。

一つ残念なのは「スープを飲み干す」楽しみがないことかな。
口コミレポートはこちら

カツオだしが自慢!かき揚げ蕎麦

セブン新発売「カツオだしが自慢!かき揚げ蕎麦」食べてみた

素材本来の風味とうま味を引き出したつゆと、石臼挽きそば粉を使いとろろを練り込んだしなやかなのど越しの麺は中々の相性。

脂っぽくなりやすいかき揚げは、小エビをうまく利用しエビの風味と脂っぽさをうまく抑えおいしく仕上げていると思う。

「カリッ」とした食感が楽しめるかき揚げにしてくれたらもっと満足度が高くなると思う。あと、そばの性質上しょうがないけど…麺がやわいのがもったいない。
口コミレポートはこちら

かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦

「かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦」←キツネはジューシーだけど...

油揚げを一枚「ど~ん」とのせたきつねはおつゆの旨みをすってジューシーに仕上がっている。このきつね、コンビニ弁当とは思えない中々のおいしさ。

さっぱり、温かいそばを食べたい人にはピッタリの商品かも知れない。一方、「揚げ玉」や「天ぷら」をのせた蕎麦と比べると「旨みやコクが落ちる」と個人的には思う。
口コミレポートはこちら

ランキングまとめ

今回のランキングは「大みそかに食べたい年越し蕎麦ランキング」ということで…特に1位と2位は、おそばをひいきしてアップしました。

おそばとうどんの性質上…お弁当タイプの場合、どうしてもうどんの方がおいしく仕上がってしまいます。これはどんなに製麺技術が上がっても埋まらない差です。

次回のランキングでは純粋においしい順にランキングしたいと思います。※ランキングコンテンツは追記して充実させていきます。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク