セブン新発売「かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦」←キツネはジューシーだけど…

「かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦」←キツネはジューシーだけど...

コンビニ弁当で…冷たい蕎麦は「そこそこおいしいもの」を提供できると考えられますが「温かい蕎麦をおいしくするのは難しい」ものです。

理由は「うどんやパスタ、ラーメン」の原料小麦粉とは違い「そば粉」は切れやすい性質を持っているから。でも、先日食べた「麺たっぷりたぬき蕎麦(えび揚玉と青さ揚玉)」が美味しかったので、今回のきつねそばにも期待して購入して食べてみました。

発売日:2015年10月27日(火)発売。希望小売価格:352円(税込380円)。製造:(株) ニッセーデリカ工場。カロリー:423kcal。

スポンサードリンク

かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦

じっくりとうま味を染み込ませた油揚げを乗せたきつね蕎麦です。つゆは焙乾方法を工夫したかつおぶしを使い、だし感と風味を引き出しました。粘りの強いとろろを練り込んだ、しなやかなのど越しの麺と相性抜群です。

「かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦」←キツネはジューシーだけど...2

「かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦」←キツネはジューシーだけど...3

きつねは中々の迫力。油揚げ1枚まるまる入っている。材料は…きつね1枚(通常の2枚分)、かまぼこ、青ネギと超シンプル。きつねはおつゆの旨みをすってジューシーに仕上がっている。おいしい!よ。

キツネはかなり本格的で大きめだし・厚みもあってうれしいですが「それ以外はちょっと貧弱」なイメージ。コスト的な問題もあると思うけど…青ネギを「2~3倍」入れるだけでもっと見栄えが生えるのにもったいないよね。

「かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦」←キツネはジューシーだけど...4

冒頭でも話した通り「温かい蕎麦は切れやすく」コンビニ弁当にするのはとても難しい。もう少し麺の食感を出せれば凄いけど「お弁当タイプの蕎麦でここまで表現できる」のは凄いと思う。

蕎麦にはつなぎとして「小麦粉以外にとろろ」を仕込んでいるようで、蕎麦ならではの蕎麦粉の香りを感じられるのでなかなかのおいしさかな。カツオだしを利かせたおつゆも「ダシ感や風味」はなかなか出ている。

一方、きつねなのでしょうがないけど…「油揚げだけだとおつゆのコクがでなく」物足りなく感じてしまう。シンプルで「これがいい!」という人もいるとは思うけど「コク深さ」はほしいよね。

カツオだしの温かいおつゆには「天ぷらや・揚げ玉(天かす)」がよくあう。天ぷらや揚げ玉を入れると「おそばのおつゆはコク深く・旨み」が出ていい感じに仕上がる。

セブン新発売「カツオだしが自慢!かき揚げ蕎麦」食べてみた

先日食べた「麺たっぷりたぬき蕎麦(えび揚玉と青さ揚玉)」や「カツオだしが自慢!かき揚げ蕎麦」比較すると「大分物足りなく感じ」ました。

「かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦」←キツネはジューシーだけど...5

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:423kcal、たんぱく質:32.2g、脂質:6.3g、炭水化物:59.3g、ナトリウム2.1g。

リピートする・しない?

「かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦」は、きつねに関しては「本格そば屋レベルのおいしさ」でちょっとびっくりしました。

一方、シンプルすぎておつゆが物足りなく感じてしまった。同じおつゆでも天ぷらそばなら「かなりおいしく仕上がる」と思うけど…きつねでおいしく仕上げるならおつゆ(ダシ)の工夫が必要そう。

よって「かつおだしが自慢!麺たっぷり きつね蕎麦」は「リピートしない商品」かな。今後のリニューアルに期待ですね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク