セブンイレブン「天ぷら鍋焼きうどん」←やっぱり旨いね!

セブンイレブン「天ぷら鍋焼きうどん」←やっぱり旨いね!

セブンイレブンの鍋焼きうどん…「天ぷら鍋焼きうどん」を購入して食べてみました。こちらの商品は「お弁当タイプではないけど…」とても美味しかったのでご紹介しておきます。

発売日: – 。希望小売価格:306円(税込330円)。製造:(株)ニッセーデリカ湘南工場。カロリー:663kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「天ぷら鍋焼きうどん」

大判タイプのかき揚げを乗せた天ぷら鍋焼うどんです。つゆは焙乾方法を工夫したかつおぶしを使い、だし感と風味を引き出しました。かき揚げには、とろろを練り込むことでうま味とコクのある味わいに仕上げました。

セブンイレブン「天ぷら鍋焼きうどん」←やっぱり旨いね!3

天ぷらとねぎの下にフィルムが敷いてあり、その下におつゆの袋が入っている。フィルムを抜いておつゆを入れ、水またはお湯を足してコンロにかけて3分程度煮込んで完成。

セブンイレブン「天ぷら鍋焼きうどん」←やっぱり旨いね!4

出来上がりはこんな感じ。この手の鍋焼きうどんはコンビニ弁当等が広がるずっと前からスーパーで販売されている。アツアツで食べられるし、おつゆの濃さも調整できておいしいのが特徴。

このタイプの鍋焼きうどんで「まずい商品」は食べた記憶はない。基本、おいしいですよね。

セブンイレブン「天ぷら鍋焼きうどん」←やっぱり旨いね!5

うどんはモチモチ、シコシコしていておいしいよね。おつゆもダシ感が出ているし「自分好みの濃さに調整できる」ので食べやすい。あと、おつゆを飲み干せるのもうれしい。

天ぷらは「サクサク感」を楽しむことはできないものの、とろろを練り込んで作られた天ぷらは比較的さっぱりしていて衣が軽いので食べやすくてまあまあ旨い。

このタイプの鍋焼きうどん、お弁当タイプより「ほんのちょっぴり手間」はかかるけど…予想とおり、やっぱり美味しかったですね。

セブンイレブン「天ぷら鍋焼きうどん」←やっぱり旨いね!2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:663kcal、たんぱく質:18.1g、脂質:18.5g、炭水化物:106.0g、ナトリウム3.1g。

リピートする・しない?

寒い時期になると我が家では「鍋焼きうどん」や「鍋+締めでラーメン」を夕食にすることが多くなる。鍋は体の芯から温まるので寒い時期にはぴったり。

今回食べたセブンイレブンの「天ぷら鍋焼きうどん」は、手間がかからず体も温まるしおいしいので「確実にリピートする商品」かな。まあ、この手の鍋焼きうどんは「どこの商品もおいしく?」当たりはずれがないのが特徴ですよね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク