セブン・レジ打ち「粗大ごみ処理券」の販売とストア印を押す個所

セブン・レジ打ち「粗大ごみ処理券」の販売とストア印を押す個所

セブンイレブンのアルバイトも3ヵ月~半年もたてばある程度の業務はマスターできると思う。ただ…初めてアルバイトする人にとっては「レジ打ち」は結構厄介なもの。なぜなら、コンビニのレジってなんでも?買えるから。

今回は「粗大ごみ処理券」の販売とストア印を押す個所についてアップするね!やることは簡単だから混乱しないでね。

スポンサードリンク

「粗大ごみ処理券」支払いの際レジ操作

セブンイレブンの各店舗によって「粗大ごみ処理券」の保管場所はちょっと違うかもしれない。大体のセブンイレブンではレジ横のレターラックに保管している。※各自保管場所は確認しておくように。

例えば横浜市のごみ処理券の場合なら、粗大ごみ処理券は「200円、500円、1000円」の3種類。東京都杉並区なら「200円、300円」の2種類と各市町村によって扱う金額の種類は変わってくる。

基本的にはお客様から「●●円の粗大ごみ処理券●●枚ください!」と尋ねられるので…その分のごみ処理券をレジにかければOKだよね。

1、お客様に指定された金額のごみ処理券のバーコードをスキャンする。
2、お客様からお金を預かり、預かり金額入力→客層ボタンを押す。
3、3か所にストア印を押し、右側2枚を台紙ごと切り離しお渡しする。

「粗大ごみ処理券」販売の注意点

セブンイレブンでアルバイトをしている仲間でよく聞くのが「ストア印の押し忘れ」。いろいろ聞くと「領収書部分」へのストア印の押し忘れがよく目立つ。

調べてみると…ストア印がなくても粗大ごみに出せるケースもあるようだけど「購入いただいたお客様に迷惑がかかる」ので「必ず3か所にストア印を押し・右側2枚を必ずお渡しする」ようにしよう!

「粗大ごみ処理券」のレジ打ちはとても簡単。保管場所の確認とストア印の押し忘れだけを気を付けていこうね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク