セブンレジ打ち返品返金やり方|現金、カード、電子マネー(nanaco他)

セブンレジ打ち返品返金やり方|現金、カード、電子マネー(nanaco他)

セブンイレブンのアルバイトがある程度慣れてきて、次に不安になるのが「返品返金」や「宅急便受付」じゃないかと思う。※宅急便受付はリンク先を参考に。

今回はセブンイレブンのレジ打ち「返品返金のやり方」を詳しく解説するね。返品返金でも「現金、クレジットカード、電子マネー」によって処理の仕方が違う。最初は混乱しやすいレジ操作だけど…なれれば簡単だよ。

スポンサードリンク

セブンレジ打ち返品返金の操作方法を解説

セブンイレブンの「返品返金処理」とは「一度レジが終わってしまった場合」に返品返金することを言う。つまり、レジ打ちをしていて「客層ボタン」を押した時点で返金などを希望される場合は「返金返品処理」を行う。

まずは注意点…

  • 購入した際のレシートがあること
  • その店舗で購入した商品であること
  • 購入後、一週間以内であること
  • 温度管理が必要でない商品
  • 未開封であること

※新聞・雑誌は後日の返品返金は原則不可。

現金の場合の返品返金

1、レジ入力ボタン「返品/返金」を押す。
2、通常は商品のバーコードをスキャン又は画面タッチパネルを押す。
3、登録画面に赤字で表示される。
4、客層ボタンを押す。
5、お客様へ返金し終了。

返品返金の小さなレシートの裏には「返品理由と名前」を明記し、店舗所定の場所に保管する。大体がレジ中の左側に入れておけばOKだと思う。

クレジットカードの場合

1、レジ入力ボタン「返品/返金」を押す。
2、電子マネー/クレジット返金ボタンをタッチする。
3、レシートの下部にある「13桁」を入力し登録ボタン。
4、返品する商品の行をタッチ又は商品をスキャンする。
5、「確定」して終了。

※クレジットカードの場合は取引(買い物)が「取り消し」と処理される。

電子マネーの場合

1、レジ入力ボタン「返品/返金」を押す。
2、電子マネー/クレジット返金ボタンをタッチする。
3、レシートの下部にある「13桁」を入力し登録ボタン。
4、返品する商品の行をタッチ又は商品をスキャンする。
5、「確定」。
6、お客様へ現金で返金し終了。

※電子マネーの場合は「現金で返金」するので気を付けるように。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク

『セブンレジ打ち返品返金やり方|現金、カード、電子マネー(nanaco他)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/10/14(金) 13:43:50 ID:e7f39e8a7 返信

    nanacoで払った時の返金方法が知りたいです

    • 名前:セブンくん 投稿日:2016/10/15(土) 21:11:45 ID:e9bf02977 返信

      匿名さん、コメントありがとうございます^^

      記事に書いている通りなので、コピーしておきます。
      1、レジ入力ボタン「返品/返金」を押す。
      2、電子マネー/クレジット返金ボタンをタッチする。
      3、レシートの下部にある「13桁」を入力し登録ボタン。
      4、返品する商品の行をタッチ又は商品をスキャンする。
      5、「確定」。
      6、お客様へ現金で返金し終了。
      ※電子マネーの場合は「現金で返金」するので気を付けるように。

      注)ナナコカードの場合、ナナコカードのほうにポイントが残るので
      ポイントを引いた分を現金で返すことになります。
      ※システム上ポイントは残ってしまうようです。

      例えば…200円購入したら2ポイント付くので現金でお返しするのは198円になります。
      これを知らないお客様が多いので、一言添えるといいと思います。
      ※現金198円お返しし、ナナコカードに2ポイント残っていることを丁寧に伝えてください。
      ※伝えないと「金額が違う!」と感違いのクレームにつながるかもしれないですね。