セブンチルド弁当「こだわりビーフカレー」←リピートする旨さ&手軽さ!

セブンチルド弁当「こだわりビーフカレー」←リピートする旨さ&手軽さ!

他のコンビニ弁当は「知らない」という前提ですが…コンビニ弁当のカレーが「ここまで旨くなった」のは正直驚きました。

今までのセブンイレブンのチルドカレーはご飯の上にルーをかける「ぶっかけタイプのどんぶり」でしたが…ライスの横にカレーを添えるタイプというのもうれしい配慮。もう、リピート率高めの商品ですね。

発売日: – 。希望小売価格:462円(税込498円)。製造:わらべや日洋(株) 。カロリー:1個あたり842kcal。

スポンサードリンク

セブンチルド弁当「こだわりビーフカレー」

飴色になるまで炒めた玉ねぎや牛肉のうま味を加えたルーを、じっくり煮込んだ欧風カレーです。レンジで温めてお召し上がりください。

セブンチルド弁当「こだわりビーフカレー」←リピートする旨さ&手軽さ!2

セブンの新商品「こだわりビーフカレー」はカレーのルーをライスに直接かけるタイプではなく、横に添えて楽しんで食べられるようになっている。

カレールーを自分好みにライスにかけられるのでとてもうれしい。もともとぶっかけタイプが好きな人もいるとは思いますが…7割以上の人?はこっちの方がいいんじゃないかな。

セブンチルド弁当「こだわりビーフカレー」←リピートする旨さ&手軽さ!3

カレーのルーも取っ手がついていてきれいに流し込むことができる。良く考えて設計されているよね。あと、つい最近のセブンイレブンのお弁当の器…「高級感が出てきた」と思いませんか?

以前はコストを抑える為に「白い器を多く採用」していたようだけど…黒や濃い茶色の器が増えてきたのもつい最近の傾向だよね。※セブンイレブンに詳しい「セブンくん」の情報です。

セブンチルド弁当「こだわりビーフカレー」←リピートする旨さ&手軽さ!4

カレーのルーは長時間「ことこと煮込んだ」ような色合いというか雰囲気を醸し出している。実際、食べてみても深い味わいに仕上がっていて感心してしまうほどの旨さ。

原材料をみるとペースト状の野菜やチキンエキス、デミグラスソース、じっくり炒めた玉ねぎや牛肉の組み合わせで最大限の深みというかコクを引き出しているようですね。

カレールーは美味しいとして…「じゃあ、ライスはどうなの?」といった点ですが、ライスに関してもカレーに合うように工夫しているよね。

ライスは銀シャリ?な上、ふっくらとしてモチモチしている。モチモチとしているけど「粘りがあまりない」為、カレーにピッタリなライスと言えるかな。ライス全体がくっついているのはちょっとだけ気になるけど…。気になるにおいもないし、いいんじゃないかな。

一つ気になるのは「肉や野菜が少なすぎる点」ですね。これに関しては多くのユーザーさんに指摘されると思う。ほんの少しでも「ごろっとした野菜」が入ったら満足度はぐっと上がるよね。

セブンイレブンの新商品好きな方やカレー弁当好きな方にはお薦めしたい一品。この記事を書く前に近くのセブンによったら「店頭に並んでいなかった」のでかなり売れているかもですね。実際の売れ行きに関しては、セブンイレブンの内情に詳しい「せぶんくん」に聞いてみるつもりです。

セブンチルド弁当「こだわりビーフカレー」←リピートする旨さ&手軽さ!5

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:842kcal、たんぱく質:15.4g、脂質:34.1g、炭水化物:118.6g、ナトリウム1.5g。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク