セブン「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」食べてみた

セブン「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」食べてみた

今回はセブンイレブンの新商品「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」を食べてみました。セブンイレブンでは、ちょっと前にも「スープが決め手!酸辣湯(サンラータン)」を発売していたので…

「サンラータンってはやっているの?」「材料が余っているから連続で販売したの?」とか勝手に思ってみたりして食べています。

ちなみに酸辣湯(サンラータン)とは、酢とコショウで味付けをした酸味と辛味のあるスープで四川料理の一つです。

発売日:2016年3月1日発売。希望小売価格:426円(税込460円)。製造:エースベーカリー(株) 。カロリー:1個あたり614kcal。

スポンサードリンク

セブン「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」

濃厚なガラスープに肉のうま味が詰まった中華あんと玉子ラー油あん、2層のあんをかけたあんかけ焼きそばです。米酢と粕酢を使い、まろやかな味わいの酸味に仕立てました。(1食あたり614kcal)

セブン「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」食べてみた2

セブン「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」食べてみた3

セブンのあんかけ焼きそばって個人的に好きですね。あんにはたっぷり野菜が入っているし、その野菜や肉の旨みによっていい味が出るんです。

ここに焼きそばの麺が「コンビニ弁当タイプの麺」とは思えないおいしさなんだよね。麺はそこそこコシがあって「ダレていないのがいい」。

この商品とはタイプは違うけど…セブンの「パリパリ麺の皿うどん」はもろに私好みで店頭に並んでいれば結構リピートしてしまいます。
参考:セブンイレブン「パリパリ麺の皿うどん」

セブン「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」食べてみた4

「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」は見た目も美味しそうで野菜もなかなか入っている。原材料には「たけのこ、ニラ、小松菜、ねぎ、もやし、鶏挽肉」などを利用。

たけのこやもやしの食感、辛みと酸味のあるあんかけサンラータンはちょっとクセになるお味。利用している中華麺もなかなか美味しくて私好み。

一方、「スープの旨みや深みが今一つ」なのがちょっと残念。これ、あんかけスープに深い味わいが加わったら「メチャクチャ美味しくなりそう!」。リニューアルに期待ですね。

セブン「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」食べてみた5

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:614kcal、たんぱく質:20.5g、脂質:23.5g、炭水化物:80.3g、ナトリウム2.4g。

リピートする・しない?

セブン新商品「辛味と酸味のあんかけサンラータン焼そば」は、サンラータンスープの旨みや深みが今一つと先ほど話しましたが…不思議と「この辛みと酸味が後を引き」ます。

麺や具材の量も私にピッタリなので…「これは美味しくてお薦め!」と強くは言えないものの…なんとなく「リピートしたい商品」かな。うん、多分リピートします。リニューアルしてもっと美味しくしてほしい商品ですね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク