セブンおにぎり「大きなおむすびツナマヨネーズ」←食べてみた

セブン・大きなおむすび「ツナマヨネーズ」←食べてみた

セブンイレブンの大きなむすびシリーズ、中々売り上げは順調なようです。この大きさでこの価格帯ならコストパフォーマンス的には良いと思います。

現在、丁度「セブンイレブンおにぎり100円セール」中。この新シリーズの発売時期と「セブンおにぎり100円セール」を重ねてきたのは…一気に知名度を上げる為の戦略だと思う。

今ならこの「大きなむすびシリーズ」100円で購入できるので、興味がある人はチェックしてみてね。

発売日:2016年3月15日発売。希望小売価格:130円(税込140円)。製造:(株)武蔵野 横浜工場。カロリー:1個あたり300kcal。

スポンサードリンク

セブンおにぎり「大きなおむすびツナマヨネーズ」

セブン・大きなおむすび「ツナマヨネーズ」←食べてみた3

セブンイレブンの内情に詳しいセブンくんの仲間の情報では…以前も大きいおにぎりは販売していたようです。一時、なんでも「ビッグ系」が流行った時期がありましたよね?

その流行った時期に「期間限定でビッグおにぎり」が販売されていたようです。

ただ今回の「大きいおむすびシリーズ」は程よい大きさだし・4種類ほどラインナップされていることから定番商品にしていくのだと思う。パッケージもちょっと高級感があり、力を入れているように感じる。

セブン・大きなおむすび「ツナマヨネーズ」←食べてみた4

ぱくり、ぱくりと食べていくと…シーチキンマヨネーズの具が現れる。先日食べた「大きなおむすび北海道産秋しゃけ」よりマヨネーズがある分「具が多い」ように感じた。

むすびめしの量が増えた分「具の少なさが心配」だったけど…シーチキンマヨネーズに限ってはバランスはまあまあ~グッドな感じ。

温めて食べればにぎりめしもふっくらするし、海苔の香りもなかなか楽しめるので「美味しいにはおいしい」よね。ただ、定番のシーチキンマヨネーズだし目新しさや「メッチャおいしいからおすすめ!」という感じではないのが正直なところ。

う~ん、まあ、この大きさで・この価格帯で食べられるので満足度は人によっては高いのかもしれない。あと、おなかの減り具合で「おにぎりの大きさ(量)」を選択できるようになったのは「凄いこと」なのかもしれない。

新しいおにぎりの販売戦略の形だと思うし、今後各コンビニで強化されていく部分かもですね。コンビニの在り方や販売戦略などにも興味があるので、今後の行方をチェックしてみようと思う。

セブン・大きなおむすび「ツナマヨネーズ」←食べてみた2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:300kcal、たんぱく質:5.9g、脂質:6.1g、炭水化物:55.3g、ナトリウム668mg。

リピートする・しない?

大きなおむすびシリーズが今後どのように展開していくのか個人的に興味がある。今のところツナマヨネーズのリピートは考えていないけど…同シリーズの新商品やまだ食べていない商品に関しては確実に食べていくと思う。

今までのおにぎりでは「量が中途半端」と考えていたユーザーさんにとってはうれしいシリーズかもしれないですね。このシリーズは今後も注目していくつもり。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク