セブンプレミアム「サバの塩焼」←脂がのって旨いよね!

セブンプレミアム「サバの塩焼」←脂がのって旨いよね!

セブンイレブンの店員さんの間でも「おいしい!」と話題のセブンプレミアム「サバの塩焼」を食べてみた。

セブンイレブンの焼きサバといえば「このブログでもかなり美味しい!」と評価させてもらっている。お弁当でいえば「炭火焼さば幕の内御前」なんかはコンビニ弁当の領域を超えていると思う。

セブンプレミアム「サバの塩焼」は、同じサバを使っているかはよく分からないけど…ふっくらとしていて・脂も乗っていてとてもおいしいよね。

発売日:2016年07月05日。希望小売価格:税込280円。製造:(株)新東京フード。カロリー:321kcal。

スポンサードリンク

セブンプレミアム「サバの塩焼」

さば本来の味わいをいかし、昆布だし入りの塩水に漬込み、遠赤外線でふっくらと焼き上げました。おかずにも酒の肴にもぴったりで、電子レンジで温めるだけで手軽にお召し上がりいただけます。

セブンプレミアム「サバの塩焼」←脂がのって旨いよね!2

レンジでチンすると皮が破けてしまった。※写真写りが悪くなってしまったね。

セブンプレミアム「サバの塩焼」←脂がのって旨いよね!3

焼きサバの身はふっくらしているね。

セブンプレミアム「サバの塩焼」←脂がのって旨いよね!4

脂も乗っていて食べやすいよ。

セブンイレブンで扱っている「サバの弁当」は以前から食べていて、かなり美味しいということはこのブログでも話してきた。そうそう、「炭火焼さば幕の内御前」の紹介を以前しているよね。

今回食べたセブンプレミアム「サバの塩焼」は、おかずにしてもいいし・酒の肴にもぴったりの商品。

「サバの塩焼」の特徴は「骨がなく食べやすく、ふっくらとしていて、脂乗りがよく」美味しいところ。塩気がやや強い?感じがするので評価は分かれるかもだけど…基本的においしいというのは多くの人が認めると思う。

パックもトレイのようになっていて、レンジでチンして「そのまま食べられるラクチンさ」なので…一人ぐらしの若者やお年寄りなどには喜ばれそうだよね。※お年寄りには塩気が強いかな。

一方、手軽に食べられるとはいえ「税込280円」という価格はちょっと高いように感じる。まあ、手間もかかっているし・トレイの作りもいいし・何よりなかなか美味しいサバを採用しているのでしょうがないかな。

出来れば…「税込み200円前後」に値下げしてくれたら消費者としてはうれしいけどね。←やっぱり無理かな。

セブンプレミアム「サバの塩焼」←脂がのって旨いよね!5

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:321kcal、たんぱく質:17.3g、脂質:27.9g、炭水化物:0.1g、ナトリウム614mg。

リピートする・しない?

リピート率はそれほど高くはないものの…すでに何度もリピートしている。私の味覚では、塩気はやや強く感じるものの「やっぱり魅力のある美味しいさ」なんだよね。

まあ、メチャクチャ美味しいお土産などでもらう金華サバの干物ほどではないけど…この手軽さとおいしさなのでお薦めできる商品だと思う。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク