セブン惣菜パン「カレーコロッケサンド」←注目されそうな商品だね!

セブン惣菜パン「カレーコロッケサンド」←注目されそうな商品だね!

セブンイレブンから「またまた注目されそうな商品…カレーコロッケサンド」が発売されていた。私がセブンのベーカリーコーナーで商品を見ているときに「2~3個売れていた」ので、すでに結構売れているんじゃないかな?

「カレーコロッケサンド」の詳細や魅力、私の考えなどレポートしてみた。発売日:2016年7月5日。希望小売価格:147円(税込158円)。製造:エースベーカリー(株)。カロリー:365kcal。

スポンサードリンク

セブン惣菜パン「カレーコロッケサンド」

玉ねぎやにんじんなどの食感といもの風味が感じられるカレー味のコロッケを、コッペパンで挟んだ惣菜パンです。コロッケには、数種類の野菜のうま味と甘味のあるカレーソースをかけました。(1食あたり365kcal)

セブン惣菜パン「カレーコロッケサンド」←注目されそうな商品だね!3

「カレーコロッケサンド」は、セブンイレブンの公式サイトでも1ページを割いて紹介していることからかなり力を入れている商品だということが分かる。

セブン「こだわりソースのコロッケパン」←豪華になったね~!
実際にメチャクチャ売れている「こだわりソースのコロッケパン」と瓜二つのフォルムでやっぱり注目されそうな雰囲気のある商品だよね。

セブン惣菜パン「カレーコロッケサンド」←注目されそうな商品だね!4

注目されるのは「この大きさ&重量」だよね。パンを持った瞬間にずっしりしているのは分かるし「食べ応えがある」よね。

原材料にもこだわりがあるようで、コッペパンはカナダ産の小麦を使いふんわり・しっとりとした食感に仕上げ、カレーは20種類以上のスパイスを使い、タマネギなどの食感が残るよう工夫しているとのこと。

確かに食べ応えのあるコッペパン&大きめのカレーコロッケは「お腹も満足するボリューム」だし、顧客満足度も中々高くなりそうだよね。

一方、見た目はほぼ同じなのに「こだわりソースのコロッケパンは税込み130円」「カレーコロッケサンドは税込み158円」なので、大分高くなった印象を受ける。

食べごたえはあるけど…「凄くおいしい、結構満足した」といった感じではなかったかな。「こだわりソースのコロッケパン」を定番商品として展開して「カレーコロッケサンド」は、一時的なスポット販売なのだと思う。

セブン惣菜パン「カレーコロッケサンド」←注目されそうな商品だね!2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:365kcal、たんぱく質:8.1g、脂質:16.5g、炭水化物:46.0g、ナトリウム826mg。

リピートする・しない?

ボリュームもすごいし、お腹的には満足できるけど…私的には「もっと軽い惣菜パン」の方が好きなんだよね。

セブン惣菜ぱん「ジューシーコロッケロール」←安定した旨さだよね!
実は、定番のコロッケパンにしても…以前販売されていた「ジューシーコロッケロール」の方がおすすめなぐらい。

と、いうことで…おそらく期間限定商品だと思うし「リピートする機会はなさそう」だよね。

でもね、まだ定番のコロッケパンを食べていない人やセブンイレブンの新商品が好きな人にはお薦めできる商品だと思う。

あと、肉体を使う仕事関係の人やスポーツをしている若い男性には受けそうだよね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク