セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装(パッケージ)された理由や裏事情もアップ!

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!

近年セブンイレブンのドーナツの売り上げはあまりよろしくない状態が続いていた。これを改善する為に2016年に入って大幅なリニューアルを繰り返し「新商品も続々と発売」してきた。

その中で生まれたのが「ポムドーナツ」であり、セブンカフェドーナツの救世主となりそうな勢いを感じる。「ポムドーナツ」はネット上の評判も良く・女性店員からも「おいしい!」と評価されている。

今回はポムドーナツシリーズ「チョコ&バナナ」の口コミレポート。いつものレポートと同時に「ドーナツが包装(パッケージ)」された理由や裏事情もアップしてみた。

発売日:2016年8月2日。希望小売価格:119円(税込128円)。製造:エースベーカリー(株)。カロリー:1個あたり245kcal。

スポンサードリンク

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」

ふわふわもちっとした生地に、バナナクリームを入れたホイップとビターチョコチップをサンドし、バナナチョコでコーティングしたドーナツです。(1食あたり245kcal)

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!3

色合いもきれいだし、なかなか美味しそうだよね。

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!4

パッケージされることでドーナツが崩れにくくなったよね。ポムドーナツは「崩れやすく」破損が多かったらしい。※セブンイレブンに詳しいセブンくん情報より。

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!5

低迷していたセブンカフェドーナツの救世主となりつつあるのが「ポムドーナツシリーズ」。中心となる目玉商品の開発に成功した?ことで今後の展開が開けてきたように感じる。

現在人気となった「ポムドーナツ」の横展開がつい最近は目立つよね。ポムドーナツの生地の食感は楽しめる上美味しいし、生クリームやチョコレート、フルーツとの相性も抜群なので色々なフレーバーが出来るよね。

今回頂いた「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」もかなり美味しかったと思う。「ふわっともっりちり」した生地はたくさんのユーザーさんに評価されるだろうし、ばななのホイップクリームとチョコチップとの相性も抜群だよね。

パッケージすることによって「乾燥も防いでくれるし・鮮度期間も長いし・食べやすいし・購入しやすい」ので…私的には「セブンカフェドーナツの購入頻度は劇的に上がる」と思う。

まあ「ありがたみが減る」という声も一方では聞こえてきそうな感じだけどね。

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:245kcal、たんぱく質:2.8g、脂質:15.4g、炭水化物:23.7g、ナトリウム155mg。

セブンカフェドーナツ包装された裏事情等

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!

2017年1月28日:「包装された裏事情等」については、こちらのページに移動しました。興味があったら合わせてチェックして下さいね。
参考:セブンカフェ(ドーナツ)人気おすすめ&売り上げランキング!

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク