セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装(パッケージ)された理由や裏事情もアップ!

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!

近年セブンイレブンのドーナツの売り上げはあまりよろしくない状態が続いていた。これを改善する為に2016年に入って大幅なリニューアルを繰り返し「新商品も続々と発売」してきた。

その中で生まれたのが「ポムドーナツ」であり、セブンカフェドーナツの救世主となりそうな勢いを感じる。「ポムドーナツ」はネット上の評判も良く・女性店員からも「おいしい!」と評価されている。

今回はポムドーナツシリーズ「チョコ&バナナ」の口コミレポート。いつものレポートと同時に「ドーナツが包装(パッケージ)」された理由や裏事情もアップしてみた。

発売日:2016年8月2日。希望小売価格:119円(税込128円)。製造:エースベーカリー(株)。カロリー:1個あたり245kcal。

スポンサードリンク

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」

ふわふわもちっとした生地に、バナナクリームを入れたホイップとビターチョコチップをサンドし、バナナチョコでコーティングしたドーナツです。(1食あたり245kcal)

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!3

色合いもきれいだし、なかなか美味しそうだよね。

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!4

パッケージされることでドーナツが崩れにくくなったよね。ポムドーナツは「崩れやすく」破損が多かったらしい。※セブンイレブンに詳しいセブンくん情報より。

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!5

低迷していたセブンカフェドーナツの救世主となりつつあるのが「ポムドーナツシリーズ」。中心となる目玉商品の開発に成功した?ことで今後の展開が開けてきたように感じる。

現在人気となった「ポムドーナツ」の横展開がつい最近は目立つよね。ポムドーナツの生地の食感は楽しめる上美味しいし、生クリームやチョコレート、フルーツとの相性も抜群なので色々なフレーバーが出来るよね。

今回頂いた「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」もかなり美味しかったと思う。「ふわっともっりちり」した生地はたくさんのユーザーさんに評価されるだろうし、ばななのホイップクリームとチョコチップとの相性も抜群だよね。

パッケージすることによって「乾燥も防いでくれるし・鮮度期間も長いし・食べやすいし・購入しやすい」ので…私的には「セブンカフェドーナツの購入頻度は劇的に上がる」と思う。

まあ「ありがたみが減る」という声も一方では聞こえてきそうな感じだけどね。

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:245kcal、たんぱく質:2.8g、脂質:15.4g、炭水化物:23.7g、ナトリウム155mg。

セブンカフェドーナツ包装された裏事情等

セブンカフェ「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」←包装された理由や裏事情もアップ!

セブンイレブンの本来の考えは「ミスタードーナツ」のようなものをイメージしていて、店員さんが目の前で梱包して「美味しいドーナツを手軽に早く・便利に食べられる」ものだったと思う。

さらに加えると「おみやげ」として喜ばれるようなものであれば更によかったんじゃないかな。←ミスタードーナツのようにその場でパッケージしたほうが「何となくおいしそうだし・何となくありがたみもある」よね。

でも、この販売方法は「ユーザーにとってもストレスがたまる」し、「店員や店舗オーナーの負担」になっていたよう。そんな、裏事情も一緒にシェアしておくね。

店舗オーナー&店員からの視点

ここのところ売り上げ不振のセブンカフェドーナツは店舗オーナーからみると「非常に負担」となっていた。「廃棄が出て経営負担」となっている上に「そもそもドーナツが売れない」ので販売する意味が薄いのだ。

店員からの視点こうだ。そもそもコンビニで購入するユーザーさんは「急いでいる人」が多い。手軽に早く購入できるのがメリットのコンビニが「店員の作業が増えること」で、提供(レジ)スピードが遅くなってしまうのだ。

ドーナツが事前に梱包されてくることでレジスピードも速くなり、ドーナツケースの清掃も簡易になり店員や急いでいるユーザーさんにとっては大きなメリットになったと思う。

ユーザーからの見え方

ユーザーさんにとってのメリット

  • ドーナツの提供スピードが格段に速くなる。
  • レジで並ぶ時間が全体的に少なくなる。
  • 梱包されることで賞味期限が長くなる。
  • 衛生的にはこちらの方がいい。
  • 崩れたドーナツを食べなくて済む。※店員の梱包が下手だとひどいことになる。

ユーザーさんにとってのデメリット

  • 家族や友人へのお土産としての価値は減るかも?
  • 最初から梱包されることでありがたみが減ってしまう?

セブンカフェドーナツが梱包されることで、お土産やプレゼントとしての魅力は減ってしまうかもしれないね。一方、店舗オーナー、店員、ユーザーさんにとってのメリットの方は大きそうだよね。

私自身、店員さんの手間を考えてしまって…「セブンカフェドーナツの注文を躊躇することが多かった」んだよね。こんな理由もあり「これからは新商品を中心に購入する機会が増える」のは間違いないかな。

まとめ

今回は「ポムドーナツ(チョコ&バナナ)」の口コミレポートの中に「セブンカフェドーナツの梱包事情」について掘り下げてみた。

この情報は「管理人カズ」が勝手にイメージして書いたのではなく…セブンイレブンの内情に詳しい店員さん及び店員OB、店舗オーナーの心情や、一ユーザーとしての経験や考えも含めてシェアしたものだよ。

セブンイレブンの店舗オーナー、アルバイトさんやパートさん、セブンイレブンを利用するユーザーの3つの視点を合わせて書いたので読む人によっては面白い?かもしれないね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク