セブン「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」←食べてみた

セブン「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」←食べてみた

私がこのブログを始めてから「つけ麺タイプのうどん」は何度も発売されていたけど…「つけ麺タイプの蕎麦」は販売されていなかった?記憶がある。※間違っていたらごめんなさい。

そんな中つけ麺タイプの蕎麦「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」が発売されていたので即効購入してみた。

発売日:2016年8月16日。希望小売価格:426円(税込460円)。製造:(株)ニッセーデリカ湘南工場。カロリー:1個あたり436kcal。

スポンサードリンク

セブン「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」

のど越しのよい冷たい蕎麦を、ねぎと鶏肉のうま味が溶け出した温かいつゆにつけて食べるつけ蕎麦です。

セブン「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」←食べてみた3

肉が沈んでいて写真写りはイマイチだけど…焼きネギなんかはいい感じだよね。

セブン「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」←食べてみた6

蕎麦と焼きネギ。ネギ旨そうだね!

セブン「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」←食べてみた5

蕎麦と鶏肉。

  • 国産鶏ムネ肉の表面をオーブンで焼き上げた後、スチーム加熱ししっとりとした鶏肉に仕上げている。
  • そばは、ななこいもを加え・太さを統一カットし「つるみ・のどごし・風味の良い」そばを演出。
  • 温かいつゆは、長ねぎの香りと鶏肉のうま味が溶け出したこだわりの美味しさを表現。

「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」は特設ページを設けていて、上記のようなこだわりを持って仕上げているよう。商品のパッケージもいい感じだし、特設ページも設けていることから「かなり力を入れている」商品だと思う。

さて「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」を食べてみて一番最初に感じたのは「ちょっと中途半端」という印象をうけた。

パッケージの見た目も良く、私が期待していた蕎麦のつけ麺タイプだったので「期待しすぎた面」もあるかもしれない。

つい最近のセブンの蕎麦つゆは「ダシが効いていてかなり美味しくなった印象」があったんだけど…「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」はダシの香りも弱く感じたし「何より脂っぽすぎる」のが気になった。

スチーム加熱ししっとりと仕上げた鶏肉はおいしかったし・「良く工夫されているなぁ~」なんて感心した部分もあるけど…皮つきの鶏肉とダシの効いたつゆで仕上げればかなり美味しく仕上がったように感じる。※鶏の皮を嫌がる人も多いけど…旨みがとても出る。

あと、そばもなかなか美味しいけど…蕎麦の香りが弱かったように感じる。もちろん、のど越しが良く・香り高い蕎麦を食べたければ「専門店で食べるべきだ!」というのは重々承知しているつもり。

セブン「豊かな風味!冷しとろろ蕎麦」←食べやすくて中々うまい!
でもね、セブンのお蕎麦で「豊かな風味!冷しとろろ蕎麦」や「カツオだしが自慢!かき揚げ蕎麦」は結構おいしくて満足した経験からすると「物足りなく思ってしまった」んだよね。

コンビニの蕎麦に期待しすぎるのはコクな話

つい最近、コンビニで扱っている麺類はかなり旨くなっている。うどん、パスタ、ラーメンの麺は恐ろしいスピードでクオリティが高くなってきている。

これらの麺はおいしく仕上げやすいのは「麺が伸びにくい・切れにくい」性質の小麦を利用しているから。一方、蕎麦の場合は「蕎麦粉」を加えている。

蕎麦の魅力は「蕎麦独特の香りや蕎麦ならではののど越しの良さ」だと思う。蕎麦は「伸びやすく・切れやすく・麺がくっつきやすい性質」がある。

これらを防ぐために「小麦粉の割合を増やしたり・とろろなどを加え」仕上げるわけだけど…やっぱり「弁当タイプのコンビニ蕎麦では限界」がある。

と、いうことで…「コンビニの蕎麦に期待しすぎるのはコクだよね」というのが本音である。

セブン「鶏南蛮つけ蕎麦(あったかつゆで食べる)」←食べてみた2

原材料やカロリーなどは上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:436kcal、たんぱく質:22.6g、脂質:9.0g、炭水化物:66.0g、ナトリウム1.5g。

リピートする・しない?

つけ麺タイプの蕎麦やうどんは…蕎麦専門店では「鶏南蛮せいろ」とか「かも南蛮せいろ」などと呼ばれていて私は好んで食べることも多い。

蕎麦はコンビニ弁当タイプでは美味しく仕上げるのは難しいと上述しているけど…「つけ麺タイプ」ならもっともっと美味しくなっていくように感じる。今後のリニューアルに期待したいね。

なんだかんだ言ってしまったけど…「多分リピートする」かな。パッケージの見た目もいいし・非常に工夫しているのも感じたし・色々言いながら「美味しい」とは思っているので「また食べる」つもり。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク