セブンイレブン「明太子ときのこの和風パスタ」←結構好きな味わい!

セブンイレブン「明太子ときのこの和風パスタ」←結構好きな味わい!

セブンイレブンのパスタの器は年々進化して「見栄えと共に食べやすい器」になってきている。特にここ1年くらいでかなり食べやすくなったし・かなり立派になったよね。※記事下の関連記事一覧を見てもらえると変化しているのも分かるよ。

今回は「明太子ときのこの和風パスタ」を食べてみた。

発売日:2016年9月13日。希望小売価格:399円(税込430円)。製造:プライムデリカ(株) 相模原工場 。カロリー:1個あたり422kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「明太子ときのこの和風パスタ」

明太子を使用した和風パスタです。具材にしめじ、舞茸、大葉を盛り付けました。和風ソースは、かつお節やさば節などの魚介系と椎茸で取っただし、醤油で味付けました。(1食あたり427kcal)

セブンイレブン「明太子ときのこの和風パスタ」←結構好きな味わい!3

一番下の関連記事にある以前のパスタと比較すると「器がかなり立派」になっているのが分かる。あと、フォークでくるくる回した時にパスタ麺がすくいやすくなっているよね。

セブンのパスタの小ネタは…つい最近は「大盛りのパスタ」の展開が多くなっているようだよ。セブンイレブンが仕掛けているみたいだし・ユーザーからのニーズも結構あるみたい。※セブンイレブンの内情に詳しいセブンくん情報より。

セブンイレブン「明太子ときのこの和風パスタ」←結構好きな味わい!4

「明太子ときのこの和風パスタ」は、明太子を使用したパスタでしそを利用しているし和風なので小ざっぱりしている感じ。最初食べ進めた時は「物足りない!」と感じていたけど…途中からだんだん美味しくなってきた。

多分理由は、そこにたまっていた和風ソースがパスタ麺にからんできたから。魚介系&シイタケで取ったダシの効いたソースに明太子の旨みや野菜の旨み、パターの旨みやコクが加わったから。

はじめは物足りない!と思いつつも…旨みの効いたソースと麺がいい感じでからみ・途中からはおいしく感じたよ。具をしっかり混ぜないで食べた私がいけないのかもだけど、「多分ソースももう少し多くした方が」もっと美味しくなるんじゃないかな。

パスタ麺に関しては、自分でゆでたパスタほどではないけど…麺がしっかりしているし・コンビニ弁当タイプとして考えると「かなり美味しく仕上がっている」と思う。

セブンイレブン「明太子ときのこの和風パスタ」←結構好きな味わい!2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:422kcal、たんぱく質:19.7g、脂質:8.7g、炭水化物:66.3g、ナトリウム1.9g。

リピートする・しない?

明太子のパスタだし「ハズレはない」というのは当然かもしれないけど、私的には優しい味わいだったし・ソースがからんで食べられた途中からはおいしく頂けたので「なかなか満足」出来たかな。

セブンイレブンの新商品を好んで食べる人やセブンのパスタが好きな人なら一度は食べてみるのもいいと思う。結構満足したけど…「多分リピートしない」かな。

パスタを食べるなら続々と新商品が発売されているから新しいものにチャレンジするつもり。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク