セブンイレブン弁当「牛焼き肉のっけ丼」←食べてみた

セブンイレブン弁当「牛焼き肉のっけ丼」←食べてみた2

ここのところセブンイレブンのミニ弁当を食べていて、今一番おすすめなのが「炙り焼きさばのっけ丼」。

でもね、セブンイレブンの内情に詳しいセブンくんに報告すると…「いやミニ丼で売れているのは”青高菜しらす明太ごはん”ですよ!」と言われてしまった。

どうやらセブンイレブンの売り上げランキング(正確には売れている数量)では圧倒的に”青高菜しらす明太ごはん”が売れているらしく・私がお薦めしている「炙り焼きさばのっけ丼」はランキングで言うと真中らしい。

それを聞いてレポートをアップしている私としては微妙な気分?ですが…今回は「牛焼き肉のっけ丼」をアップしてみた。まあ、食べやすくて・肉好き男子には好まれる味に仕上がっていると思うよ。女性はどうなんだろうなあ…。

発売日:2016年10月4日。希望小売価格:369円(税込398円)。製造:わらべや日洋(株) 横浜工場。カロリー:1個あたり583kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン弁当「牛焼き肉のっけ丼」

牛カルビ肉をたまり醤油と砂糖をベースに、にんにく,りんご等加えた特製タレに漬け込んで香ばしく焼き上げました。付け合せとして相性の良いキムチを添えました。

セブンイレブン弁当「牛焼き肉のっけ丼」←食べてみた

セブンイレブン弁当「牛焼き肉のっけ丼」←食べてみた3

セブンイレブン弁当「牛焼き肉のっけ丼」←食べてみた4

写真で見てもイメージできるほど肉がたっぷりで肉好きな人にはうれしいミニどんぶりだ。牛カルビに漬け込んだ特製たれは、甘辛具合も丁度よくて肉好き男子には支持されそうな味付けだよね。

こういうのって「牛カルビの量と:ご飯の量」の割合が気になるところだけど…申し分ない程カルビの量も多くて・肉も柔らかくて好感が持てるよね。

私のお薦めの食べ方は「牛カルビとご飯をぐるぐる混ぜて」さらに「付け合わせのキムチも一緒に混ぜる」とおいしくいただけると思う。キムチも一緒に混ぜるといいアクセントになって最後までおいしくいただけるよ。

一方、これは私の好みというか・味覚の問題だけど…たれの量がやや多い分・やや味付けが濃く感じてしまうのが気になったかな。味付けはかなりいいと思うし・男子は好きな味付けだと思うけど、私的には「たれの量がもう少しすくないと」うれしいかな。

セブンイレブン弁当「牛焼き肉のっけ丼」←食べてみた5

カロリーなどは上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:583kcal、たんぱく質:17.1g、脂質:18.3g、炭水化物:87.5g、ナトリウム1.2g。

リピートする・しない?

セブンイレブン弁当「牛焼き肉のっけ丼」は、お弁当+もう一品食べたいときやチョこっと食べたいときにはぴったりの商品かもしれないね。

セブンイレブンの定番商品になるかは分からないけど…いつでも置いてあるなら「ちょこちょこリピートしてしまう商品」になると思う。

そうそう、冒頭で話した「炙り焼きさばのっけ丼」は、すでにリピートしているよ。もし興味があったらこちらのレポートも参考にしてみてね。
セブンイレブン弁当「炙り焼きさばのっけ丼」

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク