セブンイレブン「炙り焼き紅鮭のっけ丼」←手軽に磯の香りが楽しめて旨いよね!

セブンイレブン「炙り焼き紅鮭のっけ丼」←手軽に磯の香りが楽しめていいね

つい最近のセブンイレブンのお弁当ではまっているのが「小弁当やのっけ丼シリーズ」。ここ近々でほぼ全種類を食べているだけでなく気が付いてみたらかなりリピートを繰り返している。

小弁当の中では個人的に「炙り焼きさばのっけ丼」が特におすすめで、発売されてからそれほどたっていないのに「もうすでに4~5回はリピート」している。

でもね、それ以上に魅力的だと思ったのが今回ご紹介する「炙り焼き紅鮭のっけ丼」。この小弁当、とにかく磯の香りが楽しめるし・食べやすいし、何度食べても飽きない商品だと思う。※まだリピートしていないけどね。

発売日:2016年10月4日。希望小売価格:352円(税込380円)。製造:(株)武蔵野 横浜工場。カロリー:1個あたり413kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「炙り焼き紅鮭のっけ丼」

御飯は一番だしで炊いた風味豊かなだし飯に仕立てました。メインの紅鮭はしっとりとした食感に焼き上げ、付け合せはたらこ昆布やしらす,辛子明太子など紅鮭との相性の良い具材を盛付けました。

セブンイレブン「炙り焼き紅鮭のっけ丼」←手軽に磯の香りが楽しめていいね3

セブンイレブン「炙り焼き紅鮭のっけ丼」←手軽に磯の香りが楽しめていいね4

セブンイレブン「炙り焼き紅鮭のっけ丼」の魅力はおもに磯の素材を使用し・磯の香りが存分に楽しめることだよね。刺身を使ったのっけ丼なんかも豪華でいいけど…セブンイレブンの「炙り焼き紅鮭のっけ丼」は手軽でおいしく魅力的だね。

まずシンプルそうなご飯にも注目で「風味がいいなあ~」なんて思っていたら一番だしで炊いたご飯に仕立てているみたい。シンプルだけど風味がよくてうまいんだよね。

正直、メインの食材である紅鮭はそれほど魅力的ではないと思いつつもサブである食材が微妙においしいし・一番だしで炊いたご飯にピッタリなんだよね。

紅鮭はまあまあ、辛子明太子はなかなかいい、しらすもなかなかいい、出汁巻き玉子もなかなかうまい、さつま揚げ煮もなかなかうまい。そして、注目は脇役である昆布が抜群に磯の香りを楽しませてくれる。

一つ一つの食材は本当に脇役のような感じなんだけど…それぞれの食材の相乗効果で「抜群の満足度を満たしてくれる商品」に仕上がっている。

ちょっと残念なのは「メインの紅鮭はしっとりとした食感に焼き上げ…」と謳っているほどしっとりとしていないところかな。紅鮭がもっと美味しかったら「驚くほど満足できそう」に思えるけどね。

セブンイレブン「炙り焼き紅鮭のっけ丼」←手軽に磯の香りが楽しめていいね2

カロリーなどは上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:413kcal、たんぱく質:13.2g、脂質:2.9g、炭水化物:83.6g、ナトリウム991mg。

リピートする・しない?

セブンイレブン「炙り焼き紅鮭のっけ丼」は、磯の風味が楽しめて「なんだか心地よくて何度もリピートしたくなる商品」に仕上がっていると思う。

セブンイレブン弁当「炙り焼きさばのっけ丼」←うまかったよ!
冒頭でも話した通り「炙り焼きさばのっけ丼」は「もうすでに何度もリピートしている」けど…

「炙り焼き紅鮭のっけ丼」はとてもおいしかったし、食べやすくて後を引く商品に仕上がっているからリピートしまくっている「炙り焼き紅鮭のっけ丼」を超えるリピート率になりそうな予感。

たくさんの量が食べられない女性にも食べやすいサイズだし・なによりヘルシーチックな小弁当なので一度食べてみるのは「超お薦め」だよね。

男性の場合にはちょっと量が少ないから「2品以上を食べたいシーン」に利用するならお薦めだよね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク