セブンイレブン小弁当「鮭はらみのっけ丼」←脂がのってうまいね!

セブンイレブン小弁当「鮭はらみのっけ丼」←脂がのってうまいね!

ここのところ連続でレポートしている「のっけ丼&小弁当シリーズ」から新商品が発売された。「鮭のはらみが苦手」な人は別だけど…かなりおいしいお弁当に仕上がっているので食べてみる価値はあると思う。

先日「炙り焼き紅鮭のっけ丼」をレポートした時に「おいしいけど…紅鮭がイマイチ」と評価したけど「紅鮭→鮭のはらみ」に変更?されることで商品のクオリティがぐっと上がったよね。※別商品として販売してるかも。

私としてはのっけ丼シリーズ好きなので弁当ランキングでも上位にしている。
参考:セブンイレブンの弁当ランキング

発売日:2016年10月18日。希望小売価格:352円(税込380円)。製造:(株)武蔵野 横浜工場 。カロリー:1個あたり465kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン小弁当「鮭はらみのっけ丼」

タレにくぐらせてから焼き上げた、しっとりとした銀鮭はらみを盛り付けた丼です。御飯は一番だしで炊いた、香り高いだし飯です。

セブンイレブン小弁当「鮭はらみのっけ丼」←脂がのってうまいね!3

鮭のはらみが「ど~ん」と存在感もあっていい感じ。

セブンイレブン小弁当「鮭はらみのっけ丼」←脂がのってうまいね!4

冒頭でも話した通り…先日レポートした「炙り焼き紅鮭のっけ丼」は磯の香りが楽しめるし・ご飯もうまかったので高い評価をさせてもらった。お弁当ランキングでも上位にアップしている。

でもね、こだわっていると謳っている「炙り焼き紅鮭は正直微妙」だったし、ブログのレポートでもそのことに触れていた。

今回発売された(リニューアル?)「鮭はらみのっけ丼」は、焼き紅鮭のパサパサ感、やや硬くて今一歩ごはんになじまない欠点?をすべて解決して「すごくレベルアップ」したと思う。

とにかく鮭のはらみの身がホロホロとかるく崩れてくれるし、脂がのっているからご飯によくなじむよね。ごはんは前回のレポートでも評価している一番だしで炊いた香り高い「だしご飯」。とっても組み合わせがいいよね。

最後に…前回は入っていた辛子明太子やしらすの具材がなくなったのは正直残念だったかな。※コストがかかるからしょうがないけど。

セブンイレブン小弁当「鮭はらみのっけ丼」←脂がのってうまいね!2

カロリーなどは上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:465kcal、たんぱく質:14.5g、脂質:9.9g、炭水化物:79.3g、ナトリウム806mg。

リピートする・しない?

セブンイレブン小弁当「鮭はらみのっけ丼」は脂がのった鮭のはらみと・香り高い一番だしで炊いた「だしご飯」が魅力のお弁当に仕上がっている。

お弁当自体小さめだし、手軽に食べられる価格帯なので「これから何度もリピートする商品」になると思う。まあ、2品以上食べたい人には向いているけど…逆にコストがかかってしまうのが難点かもしれないね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク