セブンイレブン「濃厚チーズ(グルメバーガー)」←食べてみた

セブンイレブン「濃厚チーズグルメバーガー」←食べてみた

今回はセブンイレブン「濃厚チーズ(グルメバーガー)」を食べてみた。ハンバーガーとしてのトータル的な評価は低めにレポートしているけど…ふっくらとしたバンズやジューシーでボリュームのあるパティのクオリティは非常に高いものがあるよね。

発売日:2016年10月4日。希望小売価格:323円(税込348円)。製造:(株)デリカウェーブ 湘南工場。カロリー:1個あたり531kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「濃厚チーズ(グルメバーガー)」

食べ応えのあるビーフ100%のパティと具材を味わえるハンバーガーです。ゴマ付きのバンズにパティ、濃厚な味わいのチェダーチーズ、フライドオニオンを挟み、程よく酸味の効いたトマトソースで味付けました。(1食あたり531kcal)

セブンイレブン「濃厚チーズグルメバーガー」←食べてみた3

バンズふっくら・厚めのパティの組み合わせはセブンイレブンの高級ハンバーガー(グルメバーガー)の特徴。私が撮った写真でも十二分にうまそうに見えるよね。

セブンイレブン「濃厚チーズグルメバーガー」←食べてみた4

セブンイレブンの高級バーガーは定番のチーズバーガーなどから比べるとふたまわりぐらい?大きく・パティもボリュームがあってなかなか食べ応えがある。

バンズはふっくらとしていておいしいし・こだわっているという食べ応えのあるビーフ100%のパテはうまみや食感もなかなか。レンジで温めるといい感じでとろけるチーズは「チェダー、エメンタール」2つのチーズを使用し濃厚な味わいが楽しめるように仕上げているみたい。

それぞれの素材はかなりこだわっているように見受けられるし・一つ一つはうまいと思うけど…ハンバーガーとしてのトータル的なうまさ的にみると「もう一歩のように(もったいないという意味も込めて)」感じてしまう。

セブンハンバーガー「濃厚デミ&マッシュルーム」←食べてみた
前回食べたグルメバーガーの「濃厚デミ&マッシュルーム」と同様、ソースがやや物足りないと思うんだよね。

トマトソースもこだわっているようだけど…私的にはトマトソースには刻んだ生の玉ねぎを入れたほうが断然おいしくなると思う。食感も楽しめるし・いいアクセントにもなるしね。

まあ、以前の高級ハンバーガーとかぶるかもだけど…トマトソースを使った今回のバーガーだと「やっぱりレタスやトマトとの相性がいい」よね。

私的には以前レポートした「ソースたっぷり!トマトソースのチーズバーガー」が断然お薦めだし・比較してしまう分「どうしても物足りなく感じてしまう」のかもしれないね。

もちろん、これらの材料を使って「もっとおいしいハンバーガーを作れる」ことは重々承知しているつもり。いくらでもおいしい商品は作れるけど…新しい商品を展開していくのはやっぱり難しいということだと思う。←新商品をどんどん展開しているからね。

セブンイレブン「濃厚チーズグルメバーガー」←食べてみた2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:531kcal、たんぱく質:22.7g、脂質:29.0g、炭水化物:44.7g、ナトリウム1.4g。

リピートする・しない?

なんだかんだいろいろ注文をつけてみたけど…おいしいハンバーガーだと思うよ。素材の一つ一つをみると「コンビニバーガーもここまで来たのか!」って感じだと思う。

あと、いろいろ食べてきて感じているのは「コストをかければもはやいくらでもおいしいものは作れる」というのがコンビニ事情じゃないかな。

以前、こんな記事もアップしているので興味があったらチェックしてみてね。
セブン弁当「炭火焼さば幕の内御前」←おすすめしたい美味しさ!