セブンイレブン「手巻おにぎり紀州南高梅」←久しぶり食べてみた!

セブンイレブン「手巻おにぎり紀州南高梅」←久しぶり食べてみた!

セブンイレブンのおにぎりコーナーをのぞくと…今までの定番商品もリニューアルされ「新商品ラベル付き」で発売されている。

セブンイレブンの内情に詳しいセブンくんに「セブンイレブンのおにぎりなんか見た目がおしゃれになったね!」と話をしたところ…「なんとなくセブンイレブンぽくないですね~」なんて反応をしていた。

どうなんだろう?わたし個人的にはおにぎりの具がわかりやくす・見た目も良くなったように感じるけど…今後の売れ行き・ユーザーさんの反応を見守りたいと思っている。

発売日:2016年9月27日。希望小売価格:102(税込110円)。製造:フジフーズ(株) 神奈川工場 。カロリー:1個あたり164kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「手巻おにぎり紀州南高梅」

紀州南高梅のたたき梅を中具にしたおにぎりです。梅は塩味と酸味を減らして昆布だしとかつおだしにじっくり漬け込み、うま味と酸味のバランスよい味わいに仕立てました。(1食あたり164kcal)

セブンイレブン「手巻おにぎり紀州南高梅」←久しぶり食べてみた!3

セブンイレブン「手巻おにぎり紀州南高梅」←久しぶり食べてみた!4

今まで幾度となく梅干しのおにぎりは食べてきた。ただ、あまり書くこともなくブログにレポートしなかったけど…一応、新商品として発売されていたのでブログにアップすることに。

改めてブログにレポートすることも考えながら食べてみると今までより味わい深く感じてしまう。たぶん集中して食べているからだと思うけど。

今までは手巻きおにぎりでもレンジでチンして食べていた。理由は温めたほうがうまいと感じていたから。でもね、セブンくんから情報を聞くと「手巻きおにぎりでレンジでチンする人は”ごくまれ”」らしい。

だから、今回はレンジで温めることなく「そのまま」食べてみた。

セブンイレブン「手巻おにぎり紀州南高梅」を食べてみて久しぶりの「海苔のパリっと感」にちょっと感動してしまった。うむ?このパリっと感も含めて手巻きおにぎりシリーズの魅力なんだな!と。

握り飯も塩加減が絶妙で、梅のすっぱ甘い性質をうまく考えられ仕上げているように感じた。まあ、当然といえば当然だよね。

長きにわたってセブンイレブンの定番商品として何度もリニューアルされ「多くのユーザーに支持されてきている」実力は本物なんだろうね。

新しくもなく・地味な商品だけど…思った以上に満足させてもらったよ。普通なんだけどうまい、これはこれで魅力なんだろうね。だって「またリピートしたい」と思ったから。

セブンイレブン「手巻おにぎり紀州南高梅」←久しぶり食べてみた!2

カロリーなどは上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:164kcal、たんぱく質:2.7g、脂質:0.4g、炭水化物:37.2g、ナトリウム:525mg。

定番のおにぎりだけど満足度高かったね

セブンおにぎり「金のおむすび紅鮭」←炭火炙り焼きの香りがいいね!5

セブンイレブンでは各商品のカテゴリーごとに「定番商品」というのが存在する。定番商品×毎週発売される新商品を展開することで目新しいものも楽しめるんだよね。

今回ご紹介した「手巻おにぎり紀州南高梅」は、おにぎりカテゴリーの中の定番商品。まあ、全国のどこのセブンイレブンに行っても年中販売されているから「感覚的に定番商品」だということはなんとなくわかっていると思うけど。

ちなみに…セブンイレブンおにぎりランキングをアップしているので興味があったら参考にしてね。「管理人カズがお勧めするランキング」×「セブンイレブンの売り上げランキング」2つの視点から見たランキングだよ。
参考:セブンイレブンおにぎりお薦め×売り上げランキング