セブンプレミアム「あったか豆腐 スンドゥブ風味」←豆乳もたっぷり楽しめるのがいいね!

セブンプレミアム「あったか豆腐-スンドゥブ風味」←豆乳も楽しめるのがいいね!

日に日に寒さが増してきて「あったかい食べ物が恋しい季節」になってきた。そんな中、セブンイレブンの内情に詳しい「セブンくん」からこの時期ならではの人気商品を紹介された。

セブンくん曰く…セブンプレミアム「あったか豆腐 スンドゥブ風味」が、かなり売れはじめてきていて・特に女性のお客さんが結構購入していくらしいとのこと。

そんなわけで「あったか豆腐 スンドゥブ風味」を食べてみた。

発売日:2015年11月3日。希望小売価格:税込198円。製造:相模屋食料(株)。カロリー:豆腐+豆乳(300g)当たり186kcal。

スポンサードリンク

セブンプレミアム「あったか豆腐 スンドゥブ風味」

セブンプレミアム「あったか豆腐-スンドゥブ風味」←豆乳も楽しめるのがいいね!3

本当はネギやとき玉子や半熟玉子などをトッピングしたほうがおいしいと思うけど…とりあえず何もトッピングせずに食べてみた。食べるまでにほとんど手がかからないのもこの商品の魅力かな。

  1. 豆乳と豆腐を専用トレーに入れる。
  2. 添付のスンドゥブの素をかける。
  3. ラップをかけずにレンジで3分30秒加熱し完成。
  4. 豆乳とスンドゥブの素をよく混ぜ豆腐に絡ませて食べる。
  5. 最後に豆乳スープを飲んで完食。

初めてのとき「どうやって食べるの?」って感じになるけど…一連の流れはこんな感じ。※もちろん、取説ありだよ。

取説にもあるけど…豆乳を専用トレーに入れる際「豆乳が飛び出る(ぶちまける)」可能性が高いので気をつけてね。

セブンプレミアム「あったか豆腐-スンドゥブ風味」←豆乳も楽しめるのがいいね!4

純豆腐(スンドゥブ)は朝鮮の豆腐の一種で、日本の汲み出し豆腐(おぼろ豆腐)に相当する柔かい豆腐である。チゲのメイン食材として使われることが多いので日常の会話では、豆腐そのものよりもスンドゥブ・チゲの略称として使われることが多い。スンドゥブ・チゲは食堂や家庭で一般的かつ安価に親しまれている鍋料理のひとつである。
引用:ウィキペディア

セブンプレミアム「あったか豆腐 スンドゥブ風味」は、たんぱく質豊富な豆腐をたっぷり摂れて・体の芯から温まれるから秋から春先にかけてピッタリの商品だよね。

あっつあつで・とろとろのおぼろ豆腐は、なめらかで大豆本来のうま味が楽しめる。甘辛のスンドゥブ風味のたれを混ぜ込むことでおぼろ豆腐の味も深まるし・体もメッチャ温まる。最後に豆乳スープを楽しめるのも二重丸だよね。

おぼろ豆腐&豆乳によってボリュームも結構あるし・健康的にたっぷりたんぱく質も摂れるし・体の芯からあったまれるし・その上結構おいしいので…かなりお薦めできる一品だと思う。

ダイエット中の女性で小腹が減っている時や、筋肉をつけたい男性で肉以外のたんぱく質をたっぷり摂りたい時なんかにはピッタリの商品だよね。

豆乳スープもたっぷり飲めるので「スープ」としての位置づけとしても利用できそうだよね。

セブンプレミアム「あったか豆腐-スンドゥブ風味」←豆乳も楽しめるのがいいね!2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。豆腐+豆乳(300g)当たり、エネルギー:186kcal、たんぱく質:16.5g、脂質:9.3g、炭水化物:9.0g、ナトリウム33mg。

たれ(20g)当たり、エネルギー:30kcal、たんぱく質:1.4g、脂質:0.9g、炭水化物:4.2g、ナトリウム:860mg。

リピートする・しない?

たんぱく質は人間の筋肉や皮膚、髪の毛などの生成へ欠かせないものなので…特に豆腐や納豆は普段からよく食べるようにしている。これからどんどん寒くなるし・時間が取れないときや小腹が減った時など「あったか豆腐 スンドゥブ風味」ちょくちょく取り入れようと思う。

この商品おいしかったし・体の芯から温まるし・たんぱく質も摂れるので「リピート率高めの商品」となりそうだね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク