セブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当(香味野菜ソース)」←食べてみた

セブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当香味野菜ソース」←食べてみた

今回レポートしたセブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当(香味野菜ソース)」はチルド弁当。チルド弁当は冷蔵保存が可能で賞味期限が長い。ここにニーズを感じるユーザーさんも多いと思うし、廃棄の心配が少ない弁当としてセブンイレブンの各店舗でも販売しやすい弁当かもしれないね。

このような理由があったり・お弁当がおいしくなったり、バラエティーが富むことでチルド弁当の売り上げが伸びているみたい。今となっては「通常のお弁当に匹敵するほどのシリーズ」に育っているとセブンくんが言っていた。

発売日:2016年9月13日。希望小売価格:462円(税込498円)。製造:わらべや日洋(株) 浦和工場。カロリー:1個あたり655kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当(香味野菜ソース)」

ハンバーグは鉄板で焼いたものを使用。肉粒感のある食感ながらも鉄板で焼く事でふっくらと仕上げました。香味野菜ソースは、玉葱をしっかりと炒め、野菜の甘みを引き出し醤油と合わせた、御飯が進む味付けです。付合せにグラタン風に仕上げたペンネを添えました。

セブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当香味野菜ソース」←食べてみた3

セブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当香味野菜ソース」←食べてみた4

セブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当香味野菜ソース」←食べてみた5

セブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当(香味野菜ソース)」は、思っていた以上にボリューミーだね。おそらく、一般の女性にとってはちょっと量が多く感じるんじゃないかな。

一方、ある程度ガッツリ食べたい男性にとってはこのぐらいボリューミーなのはうれしいかもしれない。セブンイレブンのメインターゲットは40代男性が中心らしいので、ここら辺の層にはピッタリかもしれないね。

「鉄板焼ハンバーグ弁当」の香味野菜ソースは、野菜の甘みやうまみがしっかり出ていて・甘酸っぱくてご飯が進む味付けに仕上がっている。※醤油ベースだよ。ハンバーグはふっくらとしていて肉感もあり食べ応えがあっていい。

おいしくて結構好感は持てるけど…肉粒感はそれほど感じないのと鉄板焼きの香ばしい香りが少なくて「ここの部分はちょっと残念」だったかな。付け合わせのグラタンとジャガイモは、期待はしていなかったけど…結構おいしかった。ジャガイモはホクホクしていて中々いいね。

セブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当香味野菜ソース」←食べてみた2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:655kcal、たんぱく質:22.3g、脂質:16.3g、炭水化物:104.9g、ナトリウム1.3g。

リピートする・しない?

セブンイレブン「鉄板焼ハンバーグ弁当(香味野菜ソース)」は、女性にはあまりおすすめではないけど…ハンバーグが好きでガッツリ食べたい体育会系の男性にはお薦めできる商品だと思う。ただ、野菜はもっとほしいよね。

私は頻繁にはリピートしないと思うけど…お腹が減っていて・ハンバーグが食べたい気分の時にはリピートすると思う。まあ、今までレポートしていなかったけどすでに何回かはリピートしているしね。

セブンイレブンおすすめ弁当!?おいしい&売り上げ人気ランキング!
「2017年1月22日更新」 セブンイレブンのお弁当のランキングコンテンツをアップしました。「今まで食べてきたお弁当のおすすめラン...

今まで食べてきたセブンイレブンのお弁当のランキング。当ブログのおすすめ弁当から実際に売れている弁当のランキングまでアップしてみた。

売り上げランキングコンテンツでは「通常弁当、チルド弁当、小弁当」にカテゴリー分けして情報をシェアしているよ。興味があったらチェックしてみてね。