セブンイレブン「台湾麺線」カップラーメン食べてみた!

セブンイレブン「台湾麺線」カップラーメン食べてみた

今回はセブンプレミアム「台湾麺線」を食べてみた。特別おすすめのカップラーメンではないものの…「これが意外と癖になる」。もうすでにリピートすることは決めているからやっぱり魅力のある商品なのかもしれないね。

発売日:2017年2月20日。希望小売価格:税込:149円。製造:日清食品(株)。カロリー:1個あたり215kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「台湾麺線」カップラーメン

かつおだしの効いたとろみのあるスープは、あっさりとしながらも旨みのある味わい。具材には食感のいい蒸し鶏とパクチーを合わせ、香り高く仕上げました。台湾の国民食「麺線」の味わいをお楽しみ下さい。

セブンイレブン「台湾麺線」カップラーメン食べてみた2

麺線とは…ソーメンを蒸した細い麺を温かいとろみがあるダシが効いたスープで煮込んだものです。具材としては、大腸入りや、牡蠣入り等があり、上には薬味として香菜(パクチー、コリアンダーとも呼ばれる)を乗せる場合もあります。
引用:台湾麺線ホームページ

セブンイレブン「台湾麺線」カップラーメン食べてみた4

セブンイレブン「台湾麺線」カップラーメン食べてみた5

セブンイレブン「台湾麺線」は、かつおだしの効いたとろみのあるスープとやたら細麺の「麺線?」が特徴のカップラーメン。普段、台湾では国民食だと言われている麺線を食べる機会もなかったのでなんだか不思議な感覚。

ラーメン屋のラーメンもカップ麺も普段は「太麺が好き」だけど…たまには「こんな細麺もいいかも!」なんて思った。とろみのあるスープに麺線がやたら絡み結構癖になるかも。

食べ始めは、かつおの風味とパクチーの香りが意外と強くて「ちょっと癖のあるスープ」が気になったけど…食べすすめるうちに「これがいいのかも!」なんて思いつつ完食していた。

カロリー&原材料

セブンイレブン「台湾麺線」カップラーメン食べてみた3

カロリーなどは上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:215kcal、たんぱく質:7.6g、脂質:4.6g、炭水化物:35.8g、ナトリウム:1.7g(めん・かやく0.7g、スープ1.0g)、ビタミンB1:0.12mg、ビタミンB2:0.16mg、カルシウム:90mg。※食塩相当量:4.3g。

リピートする・しない?

セブンイレブン「台湾麺線」カップラーメンは、特別おいしいというわけではないけど….とろみのある旨み広がるスープにやたら絡みの良い麺線が「なんだか癖になる」。また、近いうちにリピートすると思う。

セブンプレミアムランキング!?今注目のお薦め商品はこれ!
「2017年5月16日更新」 このコンテンツは、セブンくんブログが「セブンカフェ」&「セブンプレミアム」2つのブランドに絞り、今注...

関連コンテンツとしてセブンプレミアムの商品おすすめランキングをアップしてみた。興味があったら合わせてチェックしてみてね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク