セブンイレブン「Wクリームドーナツ」←食べてみた

セブンカフェ「Wクリームドーナツ」←食べてみた

今回は、セブンカフェ「Wクリームドーナツ」を食べてみた。ここのところのセブンイレブンのドーナツは全体的においしくなったように感じる。

ドーナツ自体のクオリティの向上もあるとは思うけど…やっぱりパッケージされたのが大きいと思う。パッケージされることによって「ドーナツの鮮度も長くなった」し「商品が乾燥しにくくなった」し、何よりも「商品が崩れた状態で販売されなくなった」のが大きいと思う。

あとね、パッケージで販売することで「レジが込みにくくなった」のも良かったんじゃないかな。

あ、そうそう…冒頭から話が変わってしまうけど「朝セブン」かなり評判が良いみたいだよ。←朝セブンについてはリンク先で特集を組んでいるので興味があったらアクセスしてみてね。

発売日:2017年3月7日発売。希望小売価格:112円(税込120円)。製造:エースベーカリー(株)。カロリー:1個あたり189kcal。

スポンサードリンク

セブンカフェ「Wクリームドーナツ」

ふんわり食感の生地で、カスタードクリームとホイップクリームをサンドしたドーナツです。コクのあるカスタードクリームと、口どけがよくまろやかな味わいのホイップクリームは相性抜群です。(1食あたり189kcal)

セブンカフェ「Wクリームドーナツ」←食べてみた3

セブンカフェ「Wクリームドーナツ」←食べてみた4

セブンカフェ「Wクリームドーナツ」は、カスタードクリームとホイップクリームを使用した「一昔前だったらめちゃくちゃうれしい」組み合わせの商品だよね。

現在となっては珍しい組み合わせではないけど…やっぱりこの組み合わせは抜群に相性がいい。みんなが大好きなホイップクリームにコクのあるカスタードクリームがお口の中に広がった時には「誰もが?幸せになるんじゃない」かな。

個人的にちょっと気になったのは「ふんわり食感のドーナツ生地」。ふんわりしつつも「ごわつき感」がありこれが気になる。このWクリームにはピッタリのドーナツ生地なのかもだけど…もうちょっとしっとりとしていたり・滑らかだったら良かったと感じる。

あと、Wクリームはおいしくて満足度は高かったけど…ホイップの量をもう少し増やしてくれたら「満足度がぐっと上がった」と思う。まあ、これも「このぐらいがベスト」なのかもしれないけどね。

カロリー&原材料

セブンカフェ「Wクリームドーナツ」←食べてみた2

原材料やカロリーは上記のとおり。エネルギー:189kcal、たんぱく質:3.9g、脂質:9.2g、炭水化物:22.6g、ナトリウム:104mg。

リピートする・しない?

セブンカフェ「Wクリームドーナツ」についていくつか気になる点をレポートしたけど…それでも十二分においしいと思うし・わりと軽めのドーナツなので「また食べたくなる」。

今の時点でリピートは確実なのでやっぱり魅力のある商品なのかな。

セブンイレブンのドーナツファンの方なら一度食べてみるのはありだと思う。ただ…クリームが少ない・ボリュームが少ないなどの意見の人も多いかもしれないね。

セブンイレブンドーナツ・焼き菓子ランキング!?人気おすすめ(おいしい)はこれ!
「2017年6月11日更新」 セブンイレブンではセブンカフェブランドが立ち上がり少し時が経ちましたね。商品のラインナップも増えてき...

セブンカフェブランドのドーナツ&焼き菓子に絞ってランキングにしてみた。コンテンツを少しづつ充実させているので興味があったらチェックしてみてね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク