セブンイレブン「ほぐしサラダチキン」←便利になったサラダチキンが登場!

セブンイレブン「ほぐしサラダチキン」←便利になったサラダチキンだね!

コンビニのダイエット食にもなると以前結構話題になった「サラダチキン」。これを食べやすく加工されたのが今回ご紹介する「ほぐしサラダチキン」。

塊のサラダチキンが115g・215円で、ほぐしサラダチキンが80g・198円。ダイエットとして利用するなら塊のサラダチキンの方がお得だし・便利に利用するならほぐしサラダチキンの方に軍配が上がるような感じかな。

私はサラダチキンを購入するのは初めてだけど…以前から知っていたものと比べると「明らかに小さくなった印象(塊の方ね)」。セブンイレブンの内情に詳しいセブンくんも「かなり小さくなった!」といっている。

発売日:2016年6月21日。希望小売価格:税込198円。製造:プリマハム(株)。カロリー:1個あたり86kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「ほぐしサラダチキン」

鶏ムネ肉を、塩、こしょうでシンプルに味付けし、じっくり蒸し上げました。ほどよいサイズにほぐしているので、そのままおつまみとしても、サラダや麺類のトッピングなど様々な料理の具材としてもぴったり!

セブンイレブン「ほぐしサラダチキン」←便利になったサラダチキンだね!3

セブンイレブン「ほぐしサラダチキン」←便利になったサラダチキンだね!4

今更ながらほぐしサラダチキンを食べたわけだけど…思ったより味付けがしっかりしていて・予想していたより濃い印象を受けた。とり胸肉を塩コショウで味付けしじっくり蒸し上げているみたい。

以前サラダチキンが話題になった時(確か2013年頃)…「そのままかぶりつけておいしい!」などのレビューが多かったけど「そのまま食べるにはちょっと濃いんじゃないかなぁ~(特に健康食っぽく食べるなら)」なんて思ってしまった。

もちろん、味付けがしっかりしてあるというのは市販の商品としては重要。特に胸肉の場合料理をしても「味がぼけやすい(調理の問題もあるけどね)・固くなる・ボソボソしやすい」性質がある。

さすがに便利でな上・ダイエット食になる商品といってもこれでは売れない。

ほぐしサラダチキンは、味付けがしっかりしていて・しっとり程よく柔らかく仕上がっていると思う。ほぐしサラダチキンはサラダの上にトッピングするのが最適じゃないかな。あと、ほぐしてあるから割高だけどとっても便利だよね。

以前凄く評判になっていたことは知っていたから「期待値がとても高かった分」期待していたほどではないというのが正直なところ。でもね「とり胸肉に期待しすぎるのは酷」だよね。色の薄い食品って淡白なものが多いし。※魚でも肉でも野菜でも大体そうだよね…多分。

と、いいつつも…すでに3回リピートしているので「魅力のある商品」というのは間違いないと思う。

そうそう、後付け加えておくとやたら健康食のような印象を受ける?けど…私自身、添加物の知識が薄いけど・健康食のように扱うのは微妙だし、健康食として扱う(考える)なら自分で調理したものを食べるべきだよね。

カロリー&原材料

セブンイレブン「ほぐしサラダチキン」←便利になったサラダチキンだね!2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:86kcal、たんぱく質:19.3g、脂質:0.9g、炭水化物:0.3g、ナトリウム:398mg。

リピートする・しない?

セブンイレブン「ほぐしサラダチキン」について、色々なことは上述したけど….もうすでに3回リピートしているし・これからもリピートしていくので「やっぱり魅力のある商品」というのは間違いないと思う。

「ほぐしサラダチキン」を健康食品のように扱うというのは微妙だけど…確かに容量の割合から見ると「たんぱく質は豊富」なのでトレーニングをされている人やダイエットをちょっと意識されている人にはピッタリだとは思う。

ただ…本格的に筋肉をつけたり・本格的なダイエットに利用するには「かなり割高」なので・このように胸肉を利用するなら「やっぱり自分で調理するべき」だよね。

一人暮らしをされている人や単身赴任をされて料理をするのが面倒な日なんかには「便利な商品」ということでとても良い商品ということになる。つまり、利用されるシーンや人それぞれの考え方・ニーズによって商品の評価ってかなり変わってくると思う。

セブンプレミアムランキング!?今注目のお薦め商品はこれ!
「2017年5月16日更新」 このコンテンツは、セブンくんブログが「セブンカフェ」&「セブンプレミアム」2つのブランドに絞り、今注...

セブンプレミアムの商品をまとめランキングコンテンツを作ってみた。興味があったら合わせてチェックしてみてね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク