セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」←食べてみた

セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」←食べてみた

大分、暖かくなって、セブンイレブンでも冷たい麺類の商品も増えてきたね。

例えば…「冷やし中華」や「冷やしたぬき蕎麦・うどん」「冷しとろろ蕎麦」などもラインナップされてきている。※冷やしとろろそばはおいしいよね!

今回は久しぶりに”セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」”を食べてみた。

大分前に頂いた「北海道産玄蕎麦使用 石臼挽き蕎麦粉の新そば」より麺の状態がだいぶ良かった印象を受けた。※蕎麦は伸びやすいので購入したタイミングで大分変ってしまう(鮮度の問題もある)。

発売日: – 。希望小売価格:315円(税込340円)。製造:(株)ニッセーデリカ湘南工場。カロリー:347kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」

石臼挽きの香りが味わえるざる蕎麦です。麺に粉末の昆布を練りこみ、のど越しよく仕上げました。だしが効いたキレのあるつゆでどうぞ。

セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」←食べてみた3

セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」←食べてみた4

セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」←食べてみた5

セブンイレブンの蕎麦って、新蕎麦の時期は当然として・ちょこちょこリニューアルされ蕎麦やおつゆに変化をつけているから「その時に食べたお蕎麦と次に食べた時のお蕎麦が違う」と感じることが結構多い。

蕎麦粉の種類や割粉に変化をつけたり・蕎麦の太さなども変えているよね。

今回頂いた”セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」”はつい最近食べたお蕎麦の中では一番麺の状態が良かった。特につるっとしたのど越しは「お弁当タイプのおそばで良くやるなぁ~」と、感心させてくれる程の喉越しだった。

と、いうのは…うどん、冷やし中華、ラーメン、パスタなどの麺は小麦を利用していて「基本的に伸びにくい性質」だから比較的美味しい麺に仕上げるのは蕎麦と比べれば難しくない。

一方、そば粉というのは非常に切れやすく・乾燥すると麺と麺がくっつく性質がありコンビニ弁当タイプのお蕎麦は非常に難しいと思う。

このつるっとしたのど越しは「超微細粉末の昆布を練り込んでいる」が秘訣みたいだね。麺の太さもこのぐらいあると「麺がしっかりしていて」食べ応えもあるね。

そば粉の風味や蕎麦つゆのだし感は「やや弱い」感じがしたけど…この麺の仕上がりなら「私的には結構満足できた」かんじかな。

カロリー&原材料

セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」←食べてみた2

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:347kcal、たんぱく質:17.3g、脂質:1.1g、炭水化物:67.0g、ナトリウム:867mg。

リピートする・しない?

セブンイレブン「ざる蕎麦(そば)」は、麺の状態が良かったせいか今まで食べたセブンイレブンのざるそばの中では一番満足できたかな。ただ…お蕎麦の場合、伸びやすい・切れやすい性質が強いため「食べるタイミング(鮮度の良し悪し)」で満足度も変わってきそうだね。

近いうちにリピートして「お蕎麦の状態やおつゆの風味」をもう一度確認してみるつもり。

セブンで年越しそば&うどん!?大晦日に食べたいランキング!
近頃、セブンイレブンの蕎麦&うどん(ほうとう)などの麺類の充実とともにおいしい商品が増えてきました。この勢いでいくと近い将来「年越し...

”大晦日に食べたいそば・うどん”という体だけど…セブンイレブンのお蕎麦・うどんランキングコンテンツをアップしている。興味があったら合わせてチェックしてみてね。※この時期に”大晦日”はだめだよね。

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク