セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」←食べてみた

セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」←食べてみた

セブンカフェブランドから発売された新商品”セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」”を食べてみた。バウムクーヘンが食べたくてチョコ感も得たい時には良い商品かもしれないね。

発売日:2018年11月-日発売。希望小売価格:178円(税込192円)。製造:(株)香月堂。カロリー:1個あたり388kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」

バウムクーヘンにチョコを上掛けしました。フランス産の発酵バターを使い、芳醇で風味のある味わいに仕立てました。濃厚なチョコレートの味わいと、バウムクーヘンの豊かな風味が感じられます。

セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」←食べてみた2

セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」←食べてみた3

セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」←食べてみた4

バウムクーヘンってなぜだか急に食べたくなるときがある。特別、バウムクーヘンが好きというわけでもなく…なぜだかそんな時が突然やってくる。

あの甘すぎもなく・ふんわりとした食感、バターの芳醇な風味が楽しめるシンプルだけど、なぜか癖になるバウムクーヘン。←これが私のイメージする・普段感じるバウムクーヘン。

今回紹介の”セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」”は、その名の通りバウムクーヘンにチョコ掛けしたもの。

本来のバウムクーヘンのシンプルな素材のおいしさや風味はチョコによって相殺されている印象があるのかなぁ~。

でもね、バウムクーヘンが食べたくて・「チョコもほしい!」という気分の時には喜ばれる商品だとも思う。

あと、パッケージから取出すと”見た見以上に”「バウムクーヘンに厚みがあり」食べごたえもあるから、私的にはそこそこ満足度は高かったよ。

シンプルなバウムクーヘンを食べたい時には、スタンダードのバウムクーヘンを選択してね。

カロリー&原材料

セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」←食べてみた5

原材料やカロリーは上記のとおり。エネルギー:388kcal、たんぱく質:5.4g、脂質:24.8g、炭水化物:36.8g(糖質35.2g、食物繊維1.6g)、ナトリウム:0.2g。

リピートする・しない?

セブンイレブン「チョコ掛けバウムクーヘン」は、特別にお薦めしたい商品ではないけど…「おそらくリピートする」と思う。保存も利くし、手軽に食べられるし、中々おいしいので。

セブンイレブンの新商品を好んで食べる人やセブンカフェブランド(ドーナツや焼き菓子)の商品が好きな人なら一度食べてみるのはありだと思うよ。

セブンイレブンドーナツ・焼き菓子ランキング!?人気おすすめ(おいしい)はこれ!
セブンイレブンではセブンカフェブランドが立ち上がり少し時が経ちましたね。商品のラインナップも増えてきたし・レポートも徐々に増えて...
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク