セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」←カップが可愛いね!

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」←食べてみた

セブンカフェをモチーフにしたカップがかわいらしい”セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」”を食べてみた。せっかくなら味の工夫をもう一越えしてほしかったけど…見た目的に話題になりそうスイーツだね。

発売日:2018年11月13日。希望小売価格:215円(税込232円)。製造:プライムデリカ(株) 相模原第一工場。カロリー:1個あたり209kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」

セブンカフェラテをイメージしたゼリーです。セブンカフェラテと同様、セブンカフェの豆で抽出したコーヒーにミルクを加えて、カフェラテゼリー、カフェラテ風ムースを合わせ、ホイップを盛り付けました。(1食あたり209kcal)

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」←食べてみた2

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」←食べてみた3

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」←食べてみた4

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」←食べてみた5

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」は、セブンカフェで使用しているコーヒー豆を使用したセブンカフェラテ風のゼリー。おいしさうんぬんは置いといてもカップがかわいらしくて目を引く商品だよね。

セブンカフェにミルクを加えたカフェラテゼリーをベースに、カフェラテ風ムース、ホイップクリームをトッピング。

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」の魅力は、食べ始めの部分…ホイップクリームとムース、クラッシュされたカフェラテゼリーを好きな分量で組み合わせて食べられるところ。

やや固めに仕上げたホイップクリームとスプーンを入れた瞬間クリーミーでふわふわ食感のババロア、つるんとふるふるした食感のカフェラテゼリーがたまらなく心地よい。

ほっと一息できる程良い甘さとコーヒーのコクが加わり中々おいしく仕上がっているよ。

・・・
・・

でもね、食べすすめていくとカフェラテゼリーオンリーになってしまうからやや飽きがきてしまうというのが私の感想。

食べすすめた先に…カップの底に別の楽しみがあったら満足度はもっと高くなったと思う。

カロリー&原材料

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」←食べてみた6

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:209kcal、たんぱく質:5.5g、脂質:8.4g、炭水化物:27.7g、ナトリウム:37mg。

リピートする・しない?

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」は、セブンカフェラテをモチーフにしたカップのデザインが個人的に気に入ったよ。おいしさ的にはもう一越えしてほしいということもあり「リピートはしない」かな。※次のリニューアルに期待。

セブンイレブンの新商品やスイーツ関連を好んで食べる人なら「話題の一つにもなりそう」なので、食べてみる価値はあるかもしれないね。

セブンイレブンスイーツ(デザート)おすすめ&売り上げランキング!
2018年12月6日更新:かまくらもこランクイン、ふわっとわらびイタリア栗のモンブラン風・濃厚チョコパンケーキ他を追記 ブログ...
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク