セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」←食べてみた!

セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」←食べてみた!

セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」は、新発売された時に気になっていたけど…タイミングが合わなかったので今更だけど購入して食べてみた。

見た目も結構美味しそうだし・何よりソースをかけると食欲ががぜんわくよね。

発売日:2018年12月18日発売。希望小売価格:510円(税込550円)。製造:フジフーズ(株) 神奈川工場。カロリー:1個あたり704kcal。

スポンサーリンク

セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」

チーズを挟んだミルフィーユかつをおかずにした、食べ応えのあるお弁当です。豚ロースを丁寧に重ね合わせ、食べやすい食感に仕立てました。お好みで別添のとんかつソースをかけてどうぞ。

セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」←食べてみた!2

セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」←食べてみた!3

セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」←食べてみた!4

セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」は、豚ロースを重ねた上でチーズを挟みパン粉をのせ油で揚げたチーズとんかつをおかずにしたお弁当。

肉は、豚ロースを重ねて仕上げている分「柔らかくて食べやすい」。肉のうまみとチーズのコクや旨みも楽しめるから、私は結構好きかな。

一方、ミルフィーユタイプのかつなので、肉のジューシーさや旨みはやっぱり弱くなるよね。※コストの面でもしょうがない部分はある。

あと、レンジでチンするタイプのお弁当なので「サクッとした食感と肉汁があふれる」臨場感がないのはやっぱり残念。

特に、揚げ物のお弁当の場合は「お弁当屋さんには敵わない」というのが正直なところだよね。

もちろん…セブンならではの「いつでも・どこでも・何時でも」利用できる利便性を考えると選択肢として「ありのお弁当」とも言えるかな。

まあ、中々おいしいけど…普通かなぁ~。

カロリー&原材料

セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」←食べてみた!5

原材料やカロリーは上記のとおり。エネルギー:704kcal、たんぱく質:25.0g、脂質:25.7g、炭水化物:93.3g、ナトリウム:1.0g。

リピートする・しない?

セブンイレブン「とろ~りチーズのミルフィーユかつ弁当」は、普通に美味しいけど…同じような揚げ物弁当を食べるなら「お弁当屋さん」の方が美味しいし・満足度も高いよね。

レンジでチンするタイプのコンビニ弁当では難しいけど…「衣がサックリした」かつ弁当ができたらすごいよね。今回のお弁当は「リピートしない」かな。

セブンイレブンおすすめ弁当!?おいしい&売り上げ人気ランキング!
2019年3月25日更新セブンイレブンのお弁当のランキングコンテンツをアップしました。「今まで食べてきたお弁当のおすすめランキング」と、セブンイレブンで実際に売れている「売り上げランキング」2つをミックスしたコンテンツになっていま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました