スポンサードリンク

セブンイレブン「ほうじ茶和ぷりん」←さらっと手軽に食べれるスイーツ!

セブンイレブン「ほうじ茶和ぷりん」←食べてみた

セブンイレブン「ほうじ茶和ぷりん」は、ほうじ茶の香るプリンにホイップクリームをのせたスイーツ。プリンの底には「ソースがない」タイプだよ。

発売日:2018年11月13日。希望小売価格:149円(税込160円)。製造:わらべや日洋(株) デザート工場。カロリー:1個あたり171kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブンスイーツ「ほうじ茶和ぷりん」

ほうじ茶プリンとホイップクリームを組み合わせた、和洋折衷スイーツです。ほうじ茶の香ばしさとホイップのクリーミーさのバランスがよい仕立てです。

セブンイレブン「ほうじ茶和ぷりん」←食べてみた2

セブンイレブン「ほうじ茶和ぷりん」←食べてみた3

セブンイレブン「ほうじ茶和ぷりん」は、とろっと(&ややぷる~んと)した食感とほうじ茶の香ばしさ、程良い甘さとすっきりとした味わいが楽しめる和洋折衷スイーツ。

構えて食べるスイーツというより…手軽にさらりと食べられるのが魅力かもしれないね。もちろん、やや濃厚でミルキーなホイップクリームもたっぷりなので「スイーツを食べた満足度もそこそこ」得られると思う。

私個人的には…カップの底に「カラメルなどのソース」がほしかった。ソースなしの方がベストなのかもだけど「もう一味違う楽しみ」があったら満足度はもっと高くなったかも。

いずれにしても、中々おいしい商品だとは思うよ。

セブンイレブン「窯焼きとろ生カスタードプリン」←メッチャ美味しくなったね!
窯焼きとろ生カスタードプリン:2019年4月16日(火)リニューアル。178円(税込192円)。よく通っているセブンイレブンの店員の男の子から「ぜひ食べてみて!」と勧められたので”セブンイレブン「窯焼きとろ生カスタードプリン」”を食べてみた。

でも、プリンと言ったらコレが断然お薦め!。リニューアルを繰り返し、凄くおいしくなったよね。

カロリー&原材料

セブンイレブン「ほうじ茶和ぷりん」←食べてみた4

セブンイレブン「ほうじ茶和ぷりん」←食べてみた5

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:171kcal、たんぱく質:2.5g、脂質:9.5g、炭水化物:18.9g、ナトリウム:43mg。

リピートする・しない?

セブンイレブン「ほうじ茶和ぷりん」は、手軽にさらっと食べられるのが私的には魅力を感じた。とはいえ…特別におすすめというスイーツでもないので「タイミングがあったらリピートする」商品かな。

セブンイレブンの新商品を好んで食べる人やセブンのスイーツが好き!という人なら食べてみるのはありだと思うよ。

セブンイレブンスイーツ(デザート)おすすめ&売り上げランキング!
2019年4月6日更新:「セブンイレブンスイーツ(デザート)おすすめランキング」をアップすることにしました。当ブログの特徴は...管理人のカズが食べた物を評価するコンテンツだけでなく・セブンイレブンの内情に詳しいセブンくん...

コメント

タイトルとURLをコピーしました