ぎゅっ!と挽肉の詰まったセブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」は肉厚でボリューミー!

セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」←食べてみた!

セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」は、ごはん・ハンバーグともにボリュームたっぷりなので、体を動かす男性や若い男性向けのお弁当だよ。

発売日:2019年1月15日発売。希望小売価格:491円(税込530円)。製造:フジフーズ(株) 神奈川工場。カロリー:1個あたり702kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」

ボリューム感のあるハンバーグ弁当です。ハンバーグの表面をしっかり焼いて、肉の脂を閉じ込め、ジューシーに仕立てました。コクのあるデミグラスソースと肉のうま味は、御飯が進みます。(1食あたり702kcal)

セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」←食べてみた!2

セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」←食べてみた!3

セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」←食べてみた!4

セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」は、ボリューム感のあるパンバーグとたっぷりご飯のボリューミーなハンバーグ弁当。

同商品の魅力は何といっても「この厚みのあるハンバーグ」にある。コンビニ弁当にありがちなちゃちなハンバーグではなくひき肉もぎっちり詰まっている印象。

私の中では、今まで食べてきたセブンイレブンのハンバーグ弁当の中では「一番好みのハンバーグ」。ぜいたくにたっぷりひき肉を使い・厚みをつけ焼き上げているから肉のうま味がたっぷりつまっている。

・・・
・・

でも、あともう一歩・二歩頑張ってほしい!というのが私の正直な感想。せっかくここまでのバンバーグを仕立てたのだから…もっとジューシーにしてほしかった!

レンジでチンするタイプのお弁当だからしょうがない部分はあるけど、「肉汁が溢れ出す」美味しさや臨場感がもっとほしい。

ハンバーグとデミグラスソースとの相性は良く仕上がっているので次のリニューアルに期待したい。

ハンバーグと共にご飯もボリュームがあるから…体を動かす仕事をしている男性や若い男性向けのハンバーグ弁当だね。ごちそうさまでした!

セブンイレブン「デミチーズハンバーグ弁当」←食べてみた!
今回は”セブンイレブン「デミチーズハンバーグ弁当」”を食べてみた。レンジでチンした後のデミグラスソースとチーズのとろけ具合は凄くおいしそうだよね。 発売日:2018年12月4日発売。希望小売価格:462円(税込498円)。製造...
セブンイレブン「和風きのこソースのハンバーグ弁当」←食べてみた!
今回は、セブンイレブン「和風きのこソースのハンバーグ弁当」を食べてみた。セブンのお弁当コーナーで”存在感のあるハンバーグ”に惹かれて購入してしまったよ 発売日:2018年12月-日発売。希望小売価格:462円(税込492円)。...

直近で食べたこの2つのハンバーグ弁当より、今回頂いた”セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」”の方が私好みだったかな。

カロリー&原材料

セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」←食べてみた!5

原材料やカロリーは上記のとおり。エネルギー:702kcal、たんぱく質:30.4g、脂質:19.5g、炭水化物:101.1g、ナトリウム:985mg。

リピートする・しない?

セブンイレブン「直火焼きジューシーバンバーグ弁当」のハンバーグは美味しかったけど…ここまで来たらもうひとこえしてほしかった。でも、満足度は高かったから「タイミングがあったらリピートする」と思う。

セブンイレブンの新商品を好んで食べる人やセブン弁当ファンなら食べてみるのもありだと思うよ。

セブンイレブンおすすめ弁当!?おいしい&売り上げ人気ランキング!
2019年7月7日更新セブンイレブンのお弁当のランキングコンテンツをアップしました。「今まで食べてきたお弁当のおすすめランキング」と、セブンイレブンで実際に売れている「売り上げランキング」2つをミックスしたコンテンツになっています...

コメント

タイトルとURLをコピーしました