セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」←食べてみた!

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」←食べてみた!

セブンプレミアムブランドから発売の”セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」”を食べてみた。人気行列店「らぁ麺屋飯田商店」の味をカップ麺で再現した商品。

発売日:2018年12月10日。希望小売価格:213円(税込)。製造:東洋水産(株)。カロリー:1個あたり419kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」

東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー(講談社)にて2年連続でTRY大賞を受賞するなど、今最も話題性のある人気行列店「らぁ麺屋飯田商店」の味をカップ麺にて再現!鶏だしと鶏油を使用したコク深い旨味にキレのある醤油スープにごだわりの麺を合わせ、フリーズドライのチャーシューブロックトッピングしました。手軽に名店の味をお楽しみいただけます。

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」←食べてみた!2

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」←食べてみた!3

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」←食べてみた!4

チャーシューは小さめだけど…割と入っている感じだね。あと、メンマかな。ねぎが入っていないのは残念。

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」←食べてみた!5

鶏だしと鶏油を使用したコク深い旨味にキレのある醤油スープ。

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」←食べてみた!6

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」は、鶏だしをベースにしたスタンダードな醤油ラーメン。

行列のできる実店舗では”素材のおいしさを生かした”醤油ラーメンで、家系などのガツンとしたパンチのある味ではなく、シンプルだけど奥深い味わいに多くのファンを魅了している。

グーグルの口コミや食べログの口コミをみると非常に評価されているのが分かる。

カップ麺の「らぁ麺屋 飯田商店」は、優しい味わいのカップ麺。麺はセブンプレミアム銘店紀行「龍上海」横浜ラーメン六角家と比較すると大分細麺な印象。

とりだしをベースにしたスタンダードな醤油ラーメンにはこのぐらいの麺の太さがベストなのだろう。

めんとスープの絡みも中々良くて・中々おいしいというのも間違いない。

でもね、素材のおいしさ活かすラーメンと言ってもカップめんではやっぱり限界がある。

スタンダードな醤油ラーメンだけにインパクトに欠けるから…中々おいしかったけど満足度はそれほど高くない。

コスパも考えてみると…スタンダードなカップ麺なら先日ご紹介した「中華そば(スープが決め手の)」で十分だと思ってしまったのも正直なところ。

あなたの評価はどうですか?感想などあったら聞かせてもらえるとうれしいです。

カロリー&原材料

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」←食べてみた!7

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」←食べてみた!8

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:419kcal、たんぱく質:9.8g、脂質:18.9g、炭水化物:53.7g(糖質51.3・食物繊維2.4g)、食塩相当量:7.3g(めん・かやく2.3g、スープ5.0g)、ビタミンB1:0.54mg、ビタミンB2:0.53mg、カルシウム:154mg

リピートする・しない?

セブンイレブンカップ麺「らぁ麺屋 飯田商店」は、中々おいしかったけど…満足度はそれほどでもないので「リピートしない」商品。このくらいのインパクトならスタンダードなセブンプレミアムのカップ麺で私はいいかな。

セブンイレブンカップ麺(ラーメン)おすすめランキング!?
2019年6月22日更新今まで利用してきたカップラーメンをまとめ”セブンイレブンカップ麺(ラーメン)おすすめ・売り上げランキング”コンテンツを作ってみた。このランキングの特徴は、2つのランキングをアップしていることにある。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました