セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」←カロリーと口コミ評価!

セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」←カロリーと口コミ評価!

今回は”セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」”を購入して食べてみた。カロリーや原材料、口コミ評価をアップしてみたよ。

発売日:2019年3月5日。希望小売価格:500円(税込540円)。製造:(株)武蔵野 横浜工場。カロリー:1個あたり765kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」

ボリューム感のあるカツカレーです。食べ応えのあるロースカツに、ほうれん草を加えました。お好みで、爽やかな酸味と野菜のうま味のあるウスターソースをかけてどうぞ。(1食あたり765kcal)

セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」←カロリーと口コミ評価!2

セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」←カロリーと口コミ評価!3

セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」←カロリーと口コミ評価!5

セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」←カロリーと口コミ評価!4

セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」は、食べ応えのあるロースカツにほうれん草を加えた丼タイプのカツカレー丼。

カレーは、コク深い味わいで…辛さの中にも野菜のうま味や甘さも感じられ絶妙な味わい。カレーに関してはお弁当屋さんにも負けないくらいのおいしさだと思う。

・・・
・・

一方、ロースカツに関しては、柔らかく仕上げているものの「レンジでチンする」コンビニ弁当ではやっぱり限界がある。

カツは厚みがある上、柔らかくて好感がもてるものの...お弁当屋さんのようなジューシーな味わいや衣のサクサクした食感は楽しめないというのが正直なところ。

あと、肉に旨みが足らないように感じたのは私だけ?なのかな。

カレーは美味しかったけど…ロースカツカレーとしてのおいしさは今一歩という感じかな。次のリニューアルに期待だね。ごちそうさまでした!

セブンイレブン弁当「THEセブンビーフカレー」←リピートする旨さ&手軽さ!
他のコンビニ弁当は「知らない」という前提ですが...コンビニ弁当のカレーが「ここまで旨くなった」のは正直驚きました。 今までのセブンイレブンのチルドカレーはご飯の上にルーをかける「ぶっかけタイプのどんぶり」でしたが...ライス...

今のカツカレーのクオリティなら…普通のカレーの方が美味しくてお薦めだよね。

カロリー&原材料

セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」←カロリーと口コミ評価!6

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:765kcal、たんぱく質:25.6g、脂質:24.2g、炭水化物:111.1g、ナトリウム:1.9g。

リピートする・しない?

セブンイレブンチルド弁当「ロースカツカレー」は、ボリュームもあって交換はもてるものの…今のままでは「リピートしない」商品かな。次のリニューアルに期待だね。

セブンイレブンおすすめ弁当!?おいしい&売り上げ人気ランキング!
2019年5月19日更新セブンイレブンのお弁当のランキングコンテンツをアップしました。「今まで食べてきたお弁当のおすすめランキング」と、セブンイレブンで実際に売れている「売り上げランキング」2つをミックスしたコンテンツになっていま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました