鮭はしっとり肉厚!セブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」←優しい味わい(ご飯多め)!

今回は”セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」”を購入して食べてみた。カロリーや原材料、口コミ評価をアップしてみたよ。

お弁当の特長:鮭はふっくら肉厚、おかずはバラエティ豊か、優しい味付け、御飯は多め。

発売日:2019年3月12日。希望小売価格:554円(税込598円)。製造:(株)武蔵野 横浜工場。カロリー:1個あたり323kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」

鮭をメインに、揚げ物、煮物などのおかずがバランスよくいただける幕の内弁当です。銀鮭は炭火でしっとりと焼き上げました。煮物は昆布とかつおの一番だしを使ったこんにゃく煮、大根煮、にんじん煮、さつまいもの甘煮を組み合わせました。(1食あたり518kcal)

セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」←食べてみた!2

セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」←食べてみた!3

セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」←食べてみた!5

鮭は大きめで肉厚。炭火で焼き上げ香り良く・身はふっくらしっとりと中々柔らかい仕上がり。鮭は結構ぜいたくに使用していて好印象。

セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」←食べてみた!4

こんにゃく、大根、にんじんの煮物が思った以上に美味しい。昆布とかつおの一番だしを使うことで、ダシ感のある優しい味わいが楽しめる。肉厚のこんにゃく煮がいい仕上がり。

セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」←食べてみた!6

セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」は、炭火でしっとりと焼き上げた鮭をメインに、煮物・ハンバーグ・天ぷらと…バラエティ豊か。

全体に優しい味わいなので、若者より中高年向けのお弁当かな。あと、御飯はたっぷりなので…必然的に男性向けの商品になると思う。

特別感のあるお弁当ではないけど…中々おいしいし・優しい味わいなので、私個人的には気に入った幕の内弁当。ごちそうさまでした!

カロリー&原材料

セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」←食べてみた!7

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1個あたり、エネルギー:518kcal、たんぱく質:18.0g、脂質:13.5g、炭水化物:81.2g、ナトリウム:1.1g。

リピートする・しない?

セブンイレブン弁当「炭火焼銀鮭幕の内」は、中々おいしかったし・満足度も割と高かったので「タイミングがあったらリピートする」商品。

セブンイレブンの新商品を好んで食べる人やセブンイレブンのお弁当ファンなら食べてみるのはありだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました