スポンサードリンク

セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」←とんこつスープの極細麺です!

セブンイレブンのカップ麺・銘店紀行シリーズ”セブンプレミアム「博多だるま」”を購入して食べてみました。カロリーや原材料、口コミ評価をアップしています。

おすすめの銘店紀行シリーズやセブンイレブンカップ麺ランキングも一緒にご紹介しました。

発売日:2019年3月11日。希望小売価格:213円(税込)。製造:明星食品(株)。カロリー:1食97gあたり388kcal。

スポンサードリンク

セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」口コミ評価

1963年(昭和38年)創業の博多豚骨ラーメンを代表する老舗「博多だるま」の味わいを再現しました。スチームノンフライ製法の極細ストレート麺が、背脂たっぷりの濃厚な豚骨スープによく絡みます。チャーシューチップ、きくらげ、ねぎのトッピングが麺の味わいを引き立て、ご自宅にいながら名店の味をお楽しみいただけます。

セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」口コミ評価
セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」のかやくです。

かやくは…チャーシューチップ、きくらげ、ねぎ。

セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」の完成です。

熱湯で3分。「博多だるま(銘店紀行)」は、かなり細麺なので今回は2分15秒くらいで完成にしました。

セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」は、背油とんこつスープ。

スープは背油とんこつスープ。白濁色のスープで程良く濃厚・程良くさらっとした飲み口・味わいです。

セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」は、極細麺です。
極細麺

セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」は、明星食品独自のノンフライ製法により「博多だるま」の歯切れのよい極細ストレート麺を再現。

それにしても本当に極細麺です。そうめんに負けず劣らずの細さです。極細麺にすることでとんこつスープと良くからむのが特徴でしょうか。

極細麺ながら熱湯にも負けず…つるっとハリもあり、食べすすめるうちに”伸びすぎる”事もなかった印象です。

スープは上述している通り、程良く濃厚で程良くさらっとしたテイストです。めんとスープの絡みは抜群なので商品としての一体感は二重丸。

スープにコクもあって中々おいしく頂けました。ただ…個人的には太麺の方が好きというのが正直なところです。※これは好みの問題。

カップ麺のとんこつスープ系が好きで・細麺を好んで食べる人なら喜ばれる商品かも。ごちそうさまでした!

セブンイレブン銘店紀行シリーズ

セブンイレブンの銘店紀行シリーズなら、断然上の2品がおすすめ。とんこつ系がお好みなら「六角家」、味噌ニンニクがお好みなら「龍上海」。

カロリー&原材料

セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」の原材料
セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」の栄養成分表示(カロリー)。

カロリーや原材料は上の写真のとおり。栄養成分表示:1食あたり、エネルギー:388kcal、たんぱく質:12.2g、脂質:11.6g、炭水化物:60.2g (脂質:57.0g・食物繊維:3.2g)、食塩相当量:5.2g(めん・かやく1.8g、スープ3.4g)、ビタミンB1:0.67mg、 ビタミンB2:0.35mg、カルシウム:290mg。

セブンイレブンカップ麺おいしいランキング

セブンカップ麺「博多だるま(銘店紀行)」は、中々おいしかったし、さらっと食べれるのでタイミングがあったら「リピートする」商品。

ただ…とんこつ系なら「六角家」の方が私は好みです。

セブンイレブンカップ麺おすすめランキングをアップしているので、興味があったら合わせてチェックしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました