セブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」←食べてみた!

セブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」←食べてみた!

今回は”セブンイレブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」”を食べてみた。カロリーや原材料、口コミ評価をアップしています。

発売日:2019年5月28日発売。希望小売価格:510円(税込550円)。製造:(株)武蔵野 横浜工場。カロリー:1包装あたり482kcal。

スポンサードリンク

セブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」口コミ評価

だしで炊き上げた御飯に、大葉、小松菜、昆布を混ぜ込み、一夜干しのあじを盛り付けた幕の内弁当です。鶏の照焼き、玉子焼き、肉じゃが、巻きかつ、いんげんごま和え、豆煮をおかずにした、食べ応えのある仕立てです。

セブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」口コミ評価
セブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」だしで炊き上げたご飯はこだわりを感じます!
セブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」おかずも中々バラエティ!

セブンイレブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」は、だしで炊き上げたご飯にあじや大葉、小松菜などを 盛り付け、鶏の照焼きや巻きかつ、肉じゃがをおかずにした幕の内弁当。

同商品は、セブンイレブンのお弁当コーナーで発見して「一目ぼれ」しました。あじを使ったセブンのお弁当は”おいしい”商品が多い”から尚更です。見た目的にもおいしそうだよね~。

私が一目ぼれした”あじのごはん”は、中々こだわりを感じます。だしで炊き上げたご飯に、大葉・小松菜・昆布を混ぜ込み、ほぐしたあじと白ごまを盛り付けしています。

うま味や塩気・旨みの伴った甘さもあって「これだけで完食」出来てしまうぐらいです。大葉の香りも楽しめて この季節的にもピッタリですね。

私的には”これだけで評価したい”ところだけど…これって幕の内弁当なんですよね~。

食べすすめていくうちに”ふと思った”のは、おかずと一緒に食べるには「ご飯に個性があり過ぎる(味がつき過ぎている)」ということ。おいしいんだけど、おかずとぶつかる印象を受けました。

この幕の内弁当自体、おかずもそれなりにバラエティなので「白いご飯にあじを盛り付ける程度」で十二分です。工夫しておいしく仕上げた御飯だけに「逆にもったいないな~」と思ってしまいました。

とはいえ、おかずもそこそこバラエティだし・ご飯もおいしい幕の内弁当なので好印象なお弁当です。ごちそうさまでした!

カロリー&原材料

セブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」カロリー&原材料

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1包装あたり、エネルギー:482kcal、たんぱく質:21.2g、脂質:11.2g、炭水化物:74.0g、ナトリウム:1.0g。

リピートする・しない?

セブンイレブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」は、中々おいしかったし・魅力のある商品だと思うので「タイミングがあったらリピートしたい」商品です。

セブンイレブンの新商品を好んで食べる人やセブンのお弁当ファンなら一度食べてみるのはありだと思います。

セブンイレブン弁当ランキング

セブンくんブログで利用してきたお弁当をまとめランキングコンテンツをアップしています。今回頂いた”セブン弁当「大葉の香り!炙りあじ御飯幕の内」”は、果たして何位に?

コメント

タイトルとURLをコピーしました