セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」←食べてみた!

セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」←食べてみた!

今回は”セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」”を購入して食べてみた。カロリーや原材料、口コミ評価をアップしています。

発売日:2019年6月18日発売。希望小売価格:370円(税込399円)。製造:(株)デリカウェーブ 湘南工場。カロリー:1包装あたり334kcal。

スポンサードリンク

セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」口コミ評価

海老、イカ、野菜を組み合わせた、焼きビーフンです。ビーフンは中華スープで炒め、アクセントとしてオイスターソース、干し海老を加える事で、風味良く仕立てました。

セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」口コミ評価
写真では分かりにくいけど…パッケージが小さすぎるよ!
セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」イカと海老は好印象!
パッケージは小さいけど…パッケージの色合いや海鮮具材は割とリッチ目(笑)
セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」容量が少ないのは残念!

セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」は、イカや海老の海鮮素材と野菜を組み合わせた焼きビーフンです。

セブンの焼きビーフンは暑くなってくるこの季節くらいになると食べたくなって何度もリピートしている。食欲が落ちてくるこの時期にピッタリなんだよね~。

今回店頭に並んでいて”目を疑った”のは…このパッケージの小ささ。写真では分かりにくいかもですが…やたら小さくなっていて購入するのを躊躇したくらいです。

さらにショックだったのが…焼きビーフンの量も何度か食べているものと比べても「大分少ない印象」です。焼きビーフンで・この価格で・このボリュームには「がっかり」させられました。

パッケージが小さくなったのは「今話題になっているプラスチックの環境問題」の影響のなかもしれません。でも、この小ささはスタンダードな容量の大きさではないように思えます。

また、この容量で・この価格というのは…材料の高騰の影響や海老やイカを使用しているから「致し方ない」のかもしれません。

さらには…この容量自体が「この商品のコンセプト」によるものなのかもしれません。

でも、セブンファンの私から見ると「正直残念な気持ち」になりました。

・・・・
・・

セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」は、中々おいしかったです。特別感のあるおいしさではないけど…この安っぽいおいしさが「焼きビーフン」らしくて結構好きです。

これからの季節にはピッタリなんだけどね~。ごちそうさまでした!

この記事自体は古いけど…良く食べていた焼きビーフンはこのくらい大きかったのにな~。

追記:ご指摘頂きました。情報ありがとうございます!

海老とイカの焼ビーフンは、以前からある商品で2017年度と比較すると「値段も高くなり容量も減っている」けど…2018年度と比較すると「価格は高くなっているけど容量はほぼ変わらない」とのことです。

カロリー&原材料

セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」カロリー&原材料

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1包装あたり、エネルギー:334kcal、たんぱく質:8.7g、脂質:9.4g、炭水化物:53.5g、ナトリウム:1.3g。

リピートする・しない?

セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」は、食べやすいし・この安っぽいおいしさが好きだけど…「リピートはしない」商品です。

もう少し価格を安くして「ミニ焼きビーフン」として販売するならありだと思うけど…以前と比較するとやっぱり納得できないかな~。

セブンイレブン焼き麺ランキング

セブンイレブンの焼き麺系商品をまとめランキングコンテンツをアップしています。今回頂いた”セブンイレブン「海老とイカの焼ビーフン」”は、果たして何位に?

コメント

タイトルとURLをコピーしました