セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」←角煮を崩しながら食べるのがたまらない!

セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」←角煮ほろほろで味付けも良くおいしかった!

今回は”セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」”を食べてみた。カロリーや原材料、口コミ評価をアップしています。

「豚角煮チャーハン」とてもおいしかったです!量はやや少ないけど…お薦めしたいお弁当です。※豚の角煮があたりならより美味しく頂けるはず。

発売日:2019年7月10日発売。希望小売価格:510円(税込550円)。製造:わらべや日洋(株) 吉川工場。カロリー:1包装あたり648kcal。

スポンサードリンク

セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」口コミ評価

豚角煮とチャーハンを組み合わせたお弁当です。豚の角煮は、琉球泡盛など沖縄の調味料を使い、しっかりと味の染み込んだ仕立てです。(1食あたり648kcal)【「沖縄フェア」対象商品】

セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」口コミ評価
セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」のチャーハン
セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」の角煮はとろとろ
セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」は一体感があっておいしい!

セブンイレブン「豚角煮チャーハン」は、豚の角煮及び甘く仕立てた醤油ベースのあんを上掛けして食べるタイプのチルド弁当。

同商品の魅力は、やっぱり豚の角煮ですよね~。割と大きめの角煮が3つほど入っています。お肉は、ほろほろと崩れる柔らかさで・とろとろジューシーです。

私が食べた豚の角煮では「2つがメチャクチャおいしくて」「ひとつはやや固くてちょっとだけ微妙」といった感じでした。

おいしかった2つに限っては「本当にほろほろ・とろとろ」で…お肉を崩しながらチャーハンを食べるのがたまらなかったです。

醤油ベースのあんの味付けも良いし・あんがチャーハンを包み込み「とても食べすすめよく」仕上がっています。

お肉を崩しながら食べた時の一体感とおいしさは高評価に値すると思います。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした!

ちょっとした不満点を上げると…ご飯がちょっと少ないのと・この器は食べにくい(&具がきれいに乗りにくい)事かな~。この器のシリーズは、全て同じ。

Twitterの反応

Twitter内での反応を一部共有しておきます。

マシャンワールドさん、えむしさんも言っている通り豚の角煮がとろとろでほろほろです。そうそう、私も生姜がいいアクセントになっていると思いました。

カロリー&原材料

カロリーや原材料は上の写真のとおり。1包装あたり、エネルギー:648kcal、たんぱく質:23.7g、脂質:26.5g、炭水化物:78.8g、ナトリウム:1.5g。

リピートする・しない?

セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」は、とてもおいしかったし・満足度も高かったので確実にリピートする商品です。

セブンイレブンの新商品を好んで食べる人やセブンのお弁当ファンならお薦めできる一品です。期間限定商品だけど…「定番商品にしてほしい」ですね。

セブンイレブン弁当ランキング

セブンくんブログでは今まで利用してきたお弁当をまとめランキングコンテンツをアップしています。今回頂いた”セブン沖縄フェア「豚角煮チャーハン」”は、果たして何位に?

コメント

タイトルとURLをコピーしました